パークアップマガジン編集部が注目の新製品を厳選して紹介します! 今回は注目のツーリングログアプリをピックアップ!
画像: ツーリングログの新定番アプリ「ライダース・スクエア」でツーリングがより楽しくなる!

個人で使うのも良し、ライダー同士で共有するも良し
「ルート」と「写真」を記録できる、ログ機能を備えたツーリングアプリ

「ライダース・スクエア」は、ツーリング時に走行した「ルート」と、撮影した「写真」を記録できる、ログ機能を備えたアプリだ。アプリを起動し、「スタート」させると、走行距離と走行時間が、位置情報と合わせてすべて記録され、さらにアプリから写真を撮って保存すれば、位置情報から走行ルート上に写真が保存される。

そうしたツーリングログ(ツーリングの記録)は、ダイアリー機能として「ツーリング日記」で閲覧でき、そのツーリング日記を「公開」設定にすれば、アプリを利用しているメンバーとの交流の場として活用できるのだ。たとえば、アプリで知り合った他地域のライダーに、自分のオススメルートを紹介したり、逆にその地域のライダーしか知らないルートを紹介してもらうことで、定番ルートだけではなく、今まで知らなかったツーリングルートを組む、といった使いかたができるのである。

また、同地域のアプリユーザーでも、渋滞時の抜け道や、最新の林道通行状況など、ライダーならではの情報を知るきっかけにもなる、ライダーによるライダー目線のアプリなのだ。つまり、このアプリでユーザー間の交流をするほど、ライダー目線の情報が充実していくのである。是非、アプリをダウンロードしてツーリングに活用してみていただきたい。

画像: ツーリングルートだけでなく、撮影した写真の場所やメモなどが位置情報と合わせて記録されるので、後で思い出を振り返ったり、仲間と共有したりといった使い方ができる。

ツーリングルートだけでなく、撮影した写真の場所やメモなどが位置情報と合わせて記録されるので、後で思い出を振り返ったり、仲間と共有したりといった使い方ができる。

画像: ツーリングの記録を公開することで、登録している他のユーザーと共有することができるし、自分の中だけで楽しみたい場合は、ツーリング活動記録として保存される。また、他のユーザーのツーリングルートを参考にして、次回の目的地を決めるなど、楽しみ方は多彩だ。

ツーリングの記録を公開することで、登録している他のユーザーと共有することができるし、自分の中だけで楽しみたい場合は、ツーリング活動記録として保存される。また、他のユーザーのツーリングルートを参考にして、次回の目的地を決めるなど、楽しみ方は多彩だ。

画像: アプリ内では2020年「バイクの日・YouTubeバイク動画コンテスト」で、最優秀動画賞を獲得した葉月美優さんの特別コンテンツ「葉月美優が地元千葉のオススメスポットを紹介」がスタート。

アプリ内では2020年「バイクの日・YouTubeバイク動画コンテスト」で、最優秀動画賞を獲得した葉月美優さんの特別コンテンツ「葉月美優が地元千葉のオススメスポットを紹介」がスタート。

画像: 特別コンテンツでは、地元である千葉県のツーリングルート、グルメ、名所など、ライダー目線でのオススメスポットを紹介している。

特別コンテンツでは、地元である千葉県のツーリングルート、グルメ、名所など、ライダー目線でのオススメスポットを紹介している。

ツーリングログ・アプリ
Riders Square

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.