例年ビッグタイトルの公開が集中する年末。今年も名探偵ポアロ・シリーズ第2弾「ナイル殺人事件」をはじめ楽しみな作品が勢ぞろい。注目の5本をピックアップします。

2020年12月11日(金)公開
ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢

下っ端アシスタントと伝説の歌姫が音楽業界の頂点を目指す

画像: 下っ端アシスタントと伝説の歌姫が音楽業界の頂点を目指す

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」で注目されたダコタ・ジョンソンが主演を務め、音楽映画版「プラダを着た悪魔」とも称されるサクセスムービー。音楽プロデューサーとして成功する夢を抱く下っ端アシスタントが将来に悩む伝説の歌姫と出会い、ともに音楽業界の頂点を目指して奮闘する。ブラックミュージック界の女王ダイアナ・ロスの娘として知られるトレイシー・エリス・ロスが伝説の歌姫を演じ、劇中で圧巻の歌声を披露。

ここに注目!
女王ダイアナ・ロスの娘が"伝説の歌姫"役で歌手デビュー

画像: ここに注目! 女王ダイアナ・ロスの娘が"伝説の歌姫"役で歌手デビュー

伝説の歌姫に扮するのはダイアナ・ロスの娘トレイシー・エリス・ロス。これまでは主にテレビ女優として活躍し、代表作「ブラッキッシュ」では2017年ゴールデングローブ賞テレビ部門主演女優賞を受賞した大注目の逸材。本作は彼女の歌手デビュー作でもある。

「ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢」

監督:ニーシャ・ガナトラ
出演:ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロス、ケルヴィン・ハリソン・ジュニア、アイス・キューブ
東宝東和配給

©2020 Focus Features, LLC. All Rights Reserved

2020年12月18日(金)公開
ナイル殺人事件

名探偵エルキュール・ポアロが3年ぶりに帰ってくる!

画像: 名探偵エルキュール・ポアロが3年ぶりに帰ってくる!

"ミステリーの女王"アガサ・クリスティーの原作を映画化したオールスター映画「オリエント急行殺人事件」(2017)から3年、名探偵エルキュール・ポアロが帰ってくる! アガサの生誕130年、そしてポアロ誕生100年というメモリアルな2020年のフィナーレを飾るのは、シリーズ屈指の傑作とされる「ナイルに死す」の映画化。

新婚旅行中の船内で、大富豪の娘が殺される事件が発生。容疑者は結婚を祝うため集まった全員。愛と欲望と嫉妬が絡み合う禁断のトライアングル・ミステリーの幕が開く。前作に続いてケネス・ブラナーが監督・主演を務め、ガル・ガドット 、アーミー・ハマーらオールスターキャストが集結。

ここに注目!
事件のカギを握る美貌の被害者役にガル・ガドット

画像: ここに注目! 事件のカギを握る美貌の被害者役にガル・ガドット

前作「オリエント急行殺人事件」(2017)に続いて今回も豪華キャストが集結。殺人の被害者であり、物語の中心に君臨する美貌のリネット役には「ワンダーウーマン」のガル・ガドット。リネットが身につける"イエロー・ダイヤモンド"など小道具やファッションも見どころだ。

「ナイル殺人事件」
2020年12月18日(金)公開

監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ガル・ガドット、アーミー・ハマー、アネット・ベニング
ウォルト・ディズニー・ジャパン配給

© 2020 20th Century Studios. All rights reserved

2020年12月18日(金)公開
また、あなたとブッククラブで

大御所4大女優たちの夢の競演が実現!

画像: 大御所4大女優たちの夢の競演が実現!

一冊の同じ本を読んだ後に皆で感想を語り合う"ブッククラブ"を通して、人生の終盤に近づく4人の女性たちが新たな一歩を踏み出していくアンサンブル・ドラマ。

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダといった大御所女優たちの夢の競演が実現し、人生の新章はいつだって始められると教えてくれる人生賛歌の物語。彼女たちに影響を与える一冊としてベストセラー官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が登場するのにも注目。

ここに注目!
大女優ダイアン・キートンが『今までで一番楽しい脚本』と絶賛

画像: ここに注目! 大女優ダイアン・キートンが『今までで一番楽しい脚本』と絶賛

撮影当時、実年齢平均74歳という大女優たちの夢の競演が実現した本作。主人公の一人ダイアンの名前は、彼女を演じるダイアン・キートン自身から取られたもの。彼女をイメージして書かれた脚本を読んだダイアンは『今までで一番楽しい脚本』と語っている。

「また、あなたとブッククラブで」
2020年12月18日(金)公開

監督:ビル・ホルダーマン
出演:ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メーリー・スティーンバージェン
キノフィルムズ配給

©2018 BOOKCLUB FOR CATS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.