リコーおよびリコーイメージングは、昨年のファイベントで発表したAPS-Cセンサーのフラッグシップについて現在開発中の新製品は、名称を「PENTAX K-3 Mark Ⅲ」に決定した。なお、発売時期については来年2021年2月25日~28日に開催予定の「CP+2021」(会場:パシフィコ横浜)の時期を目指しており、ボディの市場想定価格は20万円台後半になるという。

PENTAX K-3 MarkⅢの概要

●撮像素子:原色フィルターCMOS(サイズ23.3✕15.5mm)
●有効画素:約2573万画素
●ISO感度:ISO AUTO/100~1600000(1EVステップ、1/2EVステップまたは1/3EVステップ)
●手ブレ補正:撮像素子シフト方式「SRⅡ」(5軸補正)、オート/流し撮り/オフ。
5.5段分の補正効果※CIPA規格準拠
●光学ファインダー:視野率100%、倍率約1.05倍
●AF方式:TTL位相差検出、101点測距(25点はクロスタイプ)
●輝度範囲:EV-4~18(ISO100、常温)※-4EVはF2.8光束対応レンス装着、F2.8光束対応測距点のみ
●連写性能:最高約12コマ/秒、JPEG:37コマまで、RAW:32コマまで、RAW+:30コマまで
●動画記録サイズ/フレームレート:4K(3840x2160、30p/24p)、 Full HD(1920x1080、60p/30p/24p)
●大きさ:約134.5mm(幅)×103.5mm(高)×73.5mm(厚) (突起部を除く)
●重さ:約820g (バッテリー、SDカードを含む)、約735g(本体のみ)

まずは動画でチェック!

画像: 新APS-Cフラッグシップモデル詳報 ~製品名称、仕様、発売時期など~ www.youtube.com

新APS-Cフラッグシップモデル詳報 ~製品名称、仕様、発売時期など~

www.youtube.com

この「PENTAX K-3 Mark Ⅲ」はリコーイメージングWeb サイトで公開した「PENTAX STATEMENT」を体現するモデルとなる。

「PENTAX STATEMENT」とは?

同社が掲げる「PENTAX STATEMENT」とは「私たちが私たちであるための、5つの決意」であるという。それは以下の5点。
・写真が好きだからカメラを造る。
・対話するように撮れるカメラを理想とする。
・撮影プロセスまで愉しめるカメラにこだわる。
・数値では測りきれない領域まで挑む。
・ユーザーの「写真体験」を資産とする。
「PENTAX STATEMENT」の関連情報は以下より

PENTAX K-3 Mark Ⅲの関連情報はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.