コールマンが来春以降に発売する新製品として、組み立てが簡単な焚き火台を発表しました。

3秒で組み立てられる「ファイアーディスク」のソロバージョン

画像: コールマン「ファイアーディスク ソロ」

コールマン「ファイアーディスク ソロ」

シンプルな構造で設営・撤収の楽さと、強度の高さも魅力な焚き火台「ファイアーディスク」のコンパクトバージョン。

設営は折り畳まれた脚を開くだけで完了。あとは薪をくべていけばOK。本体はステンレス製で、炭を置くこともでき、バーベキューも楽しみやすい仕様です。

画像: 調理を楽しむためのぴったりサイズの焼き網も1枚付属

調理を楽しむためのぴったりサイズの焼き網も1枚付属

また、耐荷重が25kgもあり、ダッチオーブンなら10インチサイズまで使用可能となっています。

ディスクの直径は30cm。使用時は高さ16cm、収納時は10cmに。収納袋も付き、バイクでも運べるサイズ感でしょう。

画像: 左は以前から販売されていた「ファイヤーディスク」。右は2021年の新製品として発表された「ファイヤーディスク ソロ」。

左は以前から販売されていた「ファイヤーディスク」。右は2021年の新製品として発表された「ファイヤーディスク ソロ」。

画像: 収納袋が付属。

収納袋が付属。

メーカー希望小売価格は税込4280円。発売時期は2021年2月以降です。

コールマン「ファイアーディスク ソロ」

●使用サイズ:約Φ30 × 16 (h) cm
●収納サイズ:約Φ32×10(h) cm
●本体重量:約 620 g(網込み約800g)
●耐荷重:約25Kg

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.