2020年11月18日(水)より『弱虫スクービーの大冒険』のデジタル配信を開始、12月9日(水)よりGEO先行にてDVDレンタルされることが決定した。

アメリカでは誰もが知る人気TVアニメ&キャラクターの最新作

本国アメリカで1969年から放送されている人気TVアニメ『スクービー・ドゥー』は、日本でもNHK総合で 『弱虫クルッパー』 として放送された人気シリーズ。その長編最新作であるアニメーション映画『弱虫スクービーの大冒険』が、いよいよ日本でデジタル配信される。アメリカでは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて劇場上映を中止し、PVOD配信にて初公開された本作。生涯の友となるスクービーとシャギーがどのように出会い、どのようにして若き探偵仲間フレッド、ヴェルマ、ダフネと出会ってミステリー社を結成していくかなどが描かれている。数えきれないほどの事件を解決し冒険を共にしてきたスクービーと仲間たちは、本作にて最大かつ最も難解なミステリーに直面。“幽霊犬ケルベロス”が世に放たれる大惨事を食い止めようと悪戦苦闘する中で、スクービーは想像を超えるスーパーヒーローへと成長していく。

画像: アメリカでは誰もが知る人気TVアニメ&キャラクターの最新作

マーク・ウォールバーグ、ザック・エフロンら豪華俳優陣が吹替えに参加!

本作の声優を務めるのは、映画・ドラマファンも必見の豪華俳優陣。スクービー役にフランク・ウェルカー(楠見尚己)、スクービーの親友シャギー役にウィル・フォーテ(鈴木達央)、ブルーファルコン役にマーク・ウォールバーグ(檜山修之)、フレッド役にザック・エフロン(奥村翔)、ヴェルマ役にジーナ・ロドリゲス(引坂理絵)、ダフネ役にアマンダ・サイフリッド(依田菜津)、悪名高いディック・ダスタードリー(ブラック魔王)役にジェイソン・アイザック(大塚芳忠)、ファルコン・フォースのダイノマット役にケン・チョン(安元洋貴)と、ハリウッドでも活躍する俳優がキャスティングされた。監督は『スペース・ジャム』でアニー賞にノミネートされ、『ダック・ドジャース』で 二度エミー賞にノミネートされたトニー・セルボーンが務める。

画像: マーク・ウォールバーグ、ザック・エフロンら豪華俳優陣が吹替えに参加!
画像: マーク・ウォールバーグ&ザック・エフロン参加アニメ『弱虫スクービーの大冒険』配信&レンタル決定

『弱虫スクービーの大冒険』

2020年11月18日(水)ダウンロード販売・デジタルレンタル開始|2020年12月9日(水)DVDレンタル開始(GEO先行)

<ストーリー>
野良犬だった幼いスクービーとシャギーが出会い、シャギーは“スクービー・ドゥー”という名前入りの首輪をプレゼント、二人はソウルメイトとなる。そして近所に住むフレッド、ヴェルマ、ダフネと出会い、共にミステリー社を設立することに。ミステリー社は未解決事件を次々と解決し一躍有名になるが、あるとき最大の難事件が勃発!大惨事食い止めようと世界中を旅する中で、スクービーが世界を救う運命をもつスーパーヒーローであることがわかり……

発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント Scoob! © 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.