2020年12月4日(金)~12月6日(日)の3日間、オンライン開催される「東京コミコン 2020」のバーチャルサイン会へのゲスト第5弾として、女優クリスティーナ・リッチ氏のサイン会への参加が決定した。

「アダムス・ファミリー」のクリスティーナ・リッチの参加が決定!
チケットは10月下旬販売予定

クリスティーナ・リッチ氏はカリフォルニア州出身で、90年代に大ヒットしたホラーコメディ映画『アダムス・ファミリー』シリーズに出演。アダムス家の子供で特に印象的なキャラクターだったウェンズデーを演じ大ブレイクした。その後も『バッファロー'66』や『スリーピーホロウ』といったヒット作にも出演、日本の映画ファンに注目される海外スターの一人に。最近では女優業以外にプロ
デューサーとしても活躍中だ。「Tokyo Comic Con World」セレブエリアにてサイン予約を受け付ける他、日本のファンに向けたコメントムービーの公開も予定している。

※クリスティーナ・リッチ氏の直筆サイン予約チケットの発売は、10月下旬を予定。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトにてご確認ください。
※チケットを購入された方には、各氏直筆サイン入りポートレート(選択可)をお送りいたします。
※ファンに向けたコメントームービーは「Tokyo Comic Con World」の有料エリア(セレブエリア)にて公開予定です。
※セレブとの会話は出来ませんのでご注意ください。

現在、サイン会参加が決まっているセレブ以外にも、セレブゲストの参加交渉中。開催に向けてオフィシャルサイトにも最新情報を順次アップデートされるので、注目しておこう!

※コロナウイルスなどの影響により、開催の中止または延期となる場合がございますのでご注意ください。

【東京コミコン 2020 オフィシャルサイト】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.