『サスペリア』のダコタ・ジョンソン&トレーシー・エリス・ロス主演『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』(東宝東和配給)が2020年12月11日(金)から全国公開されることが決定、公開に先立ち日本版予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。

ハリウッドの音楽業界を舞台に、人とのつながりや絆の大切さを描く

 “「『プラダを着た悪魔』(06年)を彷彿とさせる」―エスター・ザッカーマン(Thrillist)“と評された本作は、これまで『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ、『ラブ・アクチュアリー』、『ノッティングヒルの恋人』、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』など、世界中の女性たちの共感や憧れ、人との絆を音楽を交えながら心温かく描き、数々の感動ドラマを放ったワーキングタイトルが製作。『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』もハリウッドの煌びやかだが、厳しい音楽業界を舞台に、「世の中へ素敵な音楽を届けたい」という共通の夢のもと、頂点を極め、現状から脱却したいと悩む歌姫と、そのアシスタントが周囲の人々を巻き込んで大奮闘、紆余曲折を描く。

出演は、伝説の歌姫の下っ端アシスタントで、業界での成功を夢みるマギーをダコタ・ジョンソンが等身大に演じ、一方、ハリウッドの音楽業界に君臨するも、現状の評価を失うリスクを背負ってでも新曲制作にチャレンジしたい伝説の歌姫、グレースをトレーシー・エリス・ロスが微笑ましく華やかに演じている。
そのほか、『WAVES/ウェイブス』で大注目を浴びたケルヴィン・ハリソン・ジュニアがプロのミュージシャンを目指すデヴィッドを、ミュージシャンのアイス・キューブがグレースのマネージャー ジャック役で出演。
信念が強くポジティブだが、独りよがりなマギーと業界で大御所ゆえに孤独なグレース。一人で考えるだけでは叶わない夢も、二人なら、もっと多くの人となら、その夢は実現できる。互いの誤解から生まれる確執を乗り越え、“人との絆”が奇跡を起こす。

画像: 『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』予告編<12.11(金)公開!> youtu.be

『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』予告編<12.11(金)公開!>

youtu.be

今回解禁されたポスタービジュアルは、パワフルに歌うグレースと夢へ期待を膨らませるマギーの姿が。希望に満ちた未来を連想させるようなビジュアルで完成した。同時に予告編も到着。
人々を熱狂させる歌姫グレースの華やかなステージから始まり、アシスタント マギーが振り回されながらも前向きに働く様子が映し出される。アシスタントとして日々雑用をこなしながらも、密かに音楽プロデューサーになるという夢を抱くマギー。一方、グレースは新曲を制作したいと願うが、周囲の同意を得られず思い悩む。そんな二人が夢を叶えるために、周囲を巻き込みながら動き出す姿がエモーショナルに描かれている。

©2020 UNIVERSAL STUDIOS

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.