2020年10月16日、グループPSAジャパンはプジョー508/508SWの特別仕様車「プレミアムレザーエディション(Premium Leather Edition)」を発売した。車両価格は506万6000円〜566万4000円。

19インチアルミホイールやレザーシートを装備

2018年11月にフルモデルチェンジしたプジョーのフラグシップモデルで、クーペルックの4ドアサルーン508と、およそ6カ月遅れて登場したステーションワゴンの508 SWは、同ブランド新世代デザインをはじめて採用したモデル。ヘッドライト下部にライオンの牙かのようにも見えるサーベル型のデイタイムランニングライトや、テールランプ内に「爪痕」をイメージした立体的な光源のデザインを取り入れている。

このスタイリッシュなセダンとステーションワゴンに、上級装備を採用した特別仕様車「プレミアムレザーエディション」が追加された。

いずれもGT/GT BlueHDiグレードをベースに外観での特別装備として、日本市場でのデビュー記念モデル「ファーストエディション」に採用されていた、19インチの「AUGUSTA」ホイールと235/40R19タイヤを組み合わせて装着する。また内装ではパッケージオプションの中でもとくに人気の高いナッパレザーシートを標準装備している。車両価格はベースグレードから33万円高の設定となる。

画像: 508/508SWに特別装備されるナッパレザーシート(左)の運転席側にはメモリー機能も付いている。切削加工の施された19インチアルミホイール(右)も特別装備。

508/508SWに特別装備されるナッパレザーシート(左)の運転席側にはメモリー機能も付いている。切削加工の施された19インチアルミホイール(右)も特別装備。

ボディカラーはパールホワイトとセレベスブルーの2色を設定。ナイトビジョンやフルパーキングアシスト、パノラミックサンルーフをパッケージにしたオプションを選択することもできるという。

なお今回の特別仕様導入と同時にグレードラインアップの整理も行われ、これまでベーシックグレードとして展開されていたアリュールを廃止するとしている。

プジョー 508 ラインアップ

GTライン(1.6L直4ガソリンターボ):473万6000円
GT BlueHDi(2L直4ディーゼルターボ):507万6000円
GTライン プレミアムレザーエディション(1.6L直4ガソリンターボ):506万6000円
GT BlueHDi プレミアムレザーエディション(2L直4ディーゼルターボ):540万6000円

プジョー 508 SW ラインアップ

SW GTライン(1.6L直4ガソリンターボ):499万4000円
SW GT BlueHDi(2L直4ディーゼルターボ):533万4000円
SW GTライン プレミアムレザーエディション(1.6L直4ガソリンターボ):532万4000円
SW GT BlueHDi プレミアムレザーエディション(2L直4ディーゼルターボ):566万4000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.