飛ぶ鳥を落とす勢いはとどまることを知らず、2020年秋冬も画期的なニューアイテムが続々登場。バイクやツーリング、キャンプに適したおすすめのワークマン製品を紹介します!
 

ワークマン〈イージス〉ストロングジャケット|WM3639A

夜間の被視認性を追求したナイトツーリングに適したジャケット

2019年秋冬に大ヒットを遂げた「イージス360」の2020年モデルが登場しました。

「360」とは、360度、身ごろの大部分にシークレットリフレクターを搭載していることを表しています。一見、普通のジャケットに見えますが、夜間に光を受けることで高輝度反射をする再帰性反射プリントが施されているのです。

夜に光を受けると、このような感じで身ごろと袖が強く反射します。

そして、このジャケットがすごいのは防水能力があるということ。耐水圧は10000mm。ひと昔前のレインスーツ並みの防水性能です。

フードは取り外しOK。プロテクターこそ備わっていないものの、秋から冬、バイクに乗るときのアウターとして充分に使えるスペックとなっています。

カモフラカラーは今季の新色。昨年好評だったデニムカラーとともに、2色の設定。税込価格は、6800円です。

デニムカラーは昨年好評で、今年も再生産!

また、このジャケットに合わせやすいよう、同じコンセプトで開発された「ストレッチデニムパンツ」(税込価格:4900円)もラインナップ。

ジャケットと同等の防水性を持ち、ストレッチ性まであるのが特長。カラーは、インディゴネイビー、サンドベージュ、ダークグリーンの3色。いずれも新色です!

 

ワークマン〈イージス〉透湿防水防寒ジャケット バイカーズ|H2J-Ⅱ

雨にも強い! ライダー向けの製品がリニューアル

イージスブランドのバイカーズは、その名の通り、バイク乗りに向けて開発されたウエア。

特長は、耐水圧15000mmの高い防水性。レインスーツとして見ても高い部類に入るでしょう。

加えて反射プリントや、両脇のベンチレーション、取り外しできるフード、腰のリフレクター、袖口・ウエストの絞りアジャスターなど、バイクに乗るときに嬉しい機構が盛り込まれています。

画像: 暑くなったら脇のベンチレーションを開放し温度調整ができます。

暑くなったら脇のベンチレーションを開放し温度調整ができます。

カラーは4色展開で、いずれも税込価格4900円です。

また、同様のコンセプトで開発されたパンツ「透湿防水防寒パンツ バイカーズ」も登場。こちらは税込3900円になります。安い!

画像: 前傾姿勢をとったときにアンダーウエアがめくれるのを防ぐ機構が備わっています。

前傾姿勢をとったときにアンダーウエアがめくれるのを防ぐ機構が備わっています。

 

ワークマン〈イージス〉透湿防水防寒デニミーストレッチパンツ|H1P

ライダーの争奪戦必至!? ワークマンが作り込んだオーバーパンツ!

上と製品と同じく透湿防水防寒性能を持つイージス・ブランドの製品。こちらはなんと「オーバーパンツ」になります!

ジーンズなどの上から履くことで真冬のツーリングを快適にするオーバーパンツ。しかもこの製品の場合は、レインパンツとしても充分な透湿防水性を持つため、一石二鳥。真冬のロングツーリングで、荷物を少なくしたい場合にも一役買ってくれるはず。

腰部分にはストレッチ性の高いニット素材を採用。

また、オーバーパンツでカジュアルなものを探している人にもおすすめ。素材は防風効果を持つポリエステルなのですが、まるでデニムのように見えるデザインが特徴となっています。

しかも膝の内側には位置調整まで行なえる着脱式パッドを装備。膝が曲げ伸ばしがしやすいよう、立体裁断を採用。本気で考えられたワークマンのオーバーパンツ、ぬかりなし!

カラーはネイビーとブラックの2色。税別価格4500円です。

ポケットは止水ジッパー。裾にもファスナーがあり、すぼめて穿くことも、開いてゆったり履くこともできます。

 

ワークマン〈イージス〉イージス透湿防水防寒スーツ|H700

「イージス」の原点はここにあり、爆発的ヒット作の後継モデル

バイク乗りは、早くからワークマンに注目していた人が多い気がします。ワークマンプラスができるずっと前から、ワークマン製品を愛用していた方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そんなワークマンが爆発的にライダーに浸透したきっかけがあります。それが「イージス」。

いまから5年ほど前に、上下セットの透湿防水防寒イージスが大ヒットしました。「とりあえず、冬はあれを買うといいんじゃない」と僕も周りのビギナーライダーによく勧めていました。いまではみんな知っています。

さて、そんな元祖イージスの系譜を継ぐのが、こちらのモデル。上下セットで税込6800円という、衝撃的な価格は健在です。

2020年は11月にニューカラー「オレンジ」が発売される予定。明るい色は、バイクに乗るときも被視認性が高くていいでしょう。

新色のオレンジ。

耐水圧は10000mm。この価格なら、冬専用のレインスーツとしてワンサイズかツーサイズ大きめのものを買うのもありだと思います!

付属するパンツはいずれのカラーもシンプルなブラック。このパンツをすでに冬用レインウエアやオーバーパンツとして愛用している方も多いでしょう。

 

ワークマン ウォームプロテクショングローブ|PG05

画像: ワークマン ウォームプロテクショングローブ|PG05

メインの素材は本革! プロテクション機能までついて2900円!

ラストはグローブの新製品を紹介します! 防風性能を持ち、保温性の高い中綿を備えた冬用のグローブです。

バイクでの使用を想定し、ナックルプロテクターを装備。手のひら側の要所は補強がされています。

税込価格は2900円。しかも、驚くべきことにメインの素材には「やぎ革」を採用。革ならではのしなやかさと耐久性が魅力です。

防水性こそないものの、安くて丈夫で暖かいグローブが欲しいという方は、選択肢のひとつとしてありだと思います!

【まとめ】気になる製品があれば、頻繁にお店やオンラインストアをチェック!

画像: 【まとめ】気になる製品があれば、頻繁にお店やオンラインストアをチェック!

コロナの影響で新製品の開発や製造は、いつもどおりには進まなかったはず。それでも、画期的な新製品を続々発表し、今季のワークマンはますます絶好調という印象を受けました。

2021年3月末までには全国で907店舗を展開する予定で、そのうち287店舗は「ワークマンプラス」になるとのことです。この1年でよりいっそう知名度を増したことでしょう。

この秋冬もワークマンの唯一の欠点は「欲しいものが手に入らない!」ということかもしれません。

画像: 新製品発表会ではこんなアイテムも登場。ウエアだけではなく、キャンプ用品やアウトドア用品に本腰を入れ始める日も近そうです。

新製品発表会ではこんなアイテムも登場。ウエアだけではなく、キャンプ用品やアウトドア用品に本腰を入れ始める日も近そうです。

今回ご紹介した製品はごくごく一部、ぜひ店頭やオンラインストアで今季の製品をチェックしてみてください。公式オンラインストアでは、コーディネートの参考になるスタイルブックや「ワークマンプラス」の売れ筋ランキングなども公開されています。

ワークマンで目当てのものが買えたときの喜びは、ある種の達成感があります。また、まったく知らなかった製品をしばしば発見しちゃうのもワークマンならではの魅力でしょう。

早い者勝ち、見つけたもん勝ちの戦いはすでに始まっています!

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.