月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

アクティブ ゲイルスピード『エラボレート フロントキャリパー4ピストン』

アクティブのオリジナル・ラジアルマウントキャリパーは、2017年の東京モーターサイクルショーで初出。重要保安部品だけに慎重に開発したい……と発売時期は明示されなかった。その後、開発は続き’19年春にはGSX-R1000デモバイクで装着披露、そして今春、ゲイルスピード“エラボレート フロントキャリパー4ピストン”として、ついに市販モデルがデビューしたのだ。

本体はエラボレート(精巧な・技術的な)の名の通り、緻密に削り出された2ピース構造で、センターブリッジを加えることなどによりも剛性に配慮。一方で軽量性と放熱性も両立。オーバーホールパーツも準備して、各種カスタム使用に備えてのメンテナンス性への配慮も万全だ。

カスタムの老舗、アクティブが満を持して解き放ったこのブレーキキャリパー、カスタムFANは注目を。

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: まず目を惹くのが美しい削り出し痕だろう。2ピースの本体は計4本のボルトで締結され、センターブリッジとともに高剛性を確保している。マウントピッチは108㎜、オフセットは22.5㎜。本体アルマイトカラーはブラックのみが用意される。

まず目を惹くのが美しい削り出し痕だろう。2ピースの本体は計4本のボルトで締結され、センターブリッジとともに高剛性を確保している。マウントピッチは108㎜、オフセットは22.5㎜。本体アルマイトカラーはブラックのみが用意される。

画像: ピストンサイズはφ34㎜+φ30㎜。ダストシールも装着されて、ストリート使用にも安心だ。

ピストンサイズはφ34㎜+φ30㎜。ダストシールも装着されて、ストリート使用にも安心だ。

画像: ストリート使用を想定して、ブレーキパッドの鳴き止めにも有効なパッドスプリングも装備する。

ストリート使用を想定して、ブレーキパッドの鳴き止めにも有効なパッドスプリングも装備する。

画像: ブレーキパッドも専用品(8000円+税)。ピストンやシールキット、パッドピン、パッドスプリングといった消耗品も、発売元のアクティブがもちろん準備済みだ。

ブレーキパッドも専用品(8000円+税)。ピストンやシールキット、パッドピン、パッドスプリングといった消耗品も、発売元のアクティブがもちろん準備済みだ。

SPECIFICATION

メーカーアクティブ
製品名ゲイルスピード エラボレート フロントキャリパー4ピストン
本体素材アルミ(A6061材)鍛造
対応ディスクφ250~330㎜(t:4.0㎜~6.0㎜)
締結ボルトチタン/SCM
重量900g(チタンボルト)/920g(SCMボルト)
価格11万円+税(チタンボルト)
9万8000円+税(SCMボルト)

まとめ:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: handl-mag.com
handl-mag.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.