2020年12月4日(金)~12月6日(日)の3日間、オンライン開催される「東京コミコン 2020」のバーチャルサイン会へのゲスト第2弾として、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏の参加が決定した。

セレブエリアのバーチャルサイン会第2弾のゲストが決定!

2020年12月4日(金)~12月6日(日)の3日間、オンライン開催される「東京コミコン 2020」(オンライン会場:Tokyo Comic Con World)セレブエリアにて行われるバーチャルサイン会への参加ゲスト第2弾として、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏が決定。あわせて10月10日(土)より「Tokyo Comic Con World」の有料エリア入場券の先行発売と、マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会チケットが限定発売される。

画像: セレブエリアのバーチャルサイン会第2弾のゲストが決定!

クリストファー・ロイド氏は、世界的大ヒットとなったSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで主人公マーティの相棒「ドク」ことエメット・ブラウン博士役として全3作に出演、日本でも特に知られるハリウッドスターとなった。リー・トンプソン氏も同じく『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズにてマーティの母親役を主に演じたほか、一時期日本のCMにも出演。トム・ウィルソン氏も『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズにて、常にマーティの邪魔をする印象的な悪役のビフ・タネンなどを演じ、人気俳優の仲間入りを果たした。

今回この3名のバーチャルサイン会が決定した他、クリストファー・ロイド氏とトム・ウィルソン氏のオンライントークも東京コミコン2020のオンライン会場であるTokyo Comic Con World内にて公開予定(なお、形式は後日発表。録画での実施の可能性もございます。ご了承ください)今年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画公開35周年の年で、既に発表されているマイケル・J・フォックス氏と合わせて、同作の記念年を祝う、豪華ゲストが集結。長きに渡り愛される同作のアニバーサリーイヤーをお祝いするためにも、是非この機会にレジェンド3名のバーチャルサイン会に参加してみてはいかがだろうか。

※クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏の“バーチャルサイン会”チケット発売は、それぞれ10月10日(土)を予定。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトにてご確認ください。
※チケット購入された方には、各氏直筆サイン入りポートレート(選択可)をお送りいたします。
※サインをしている模様は「Tokyo Comic Con World」の有料エリア(セレブエリア)にて公開予定です。
※セレブとの会話は出来ませんのでご注意ください。

有料エリア入場券の先行発売&バーチャルサイン会チケットの限定発売について

東京コミコン 2020 のオンライン会場である「Tokyo Comic Con World」内において、すべてのコンテンツを楽しむことができる有料エリア入場券(税込 550 円)と、有料エリア内コンテンツとなるマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会チケットについて、東京コミコン公式サイトにて10月10日(土)12:00PMから発売されることが決定。

現在、有料エリアとして【セレブエリア】【限定・先行商品を販売するECサイト】【コスプレエリア】【ステージコンテンツ】などを予定。今回同時に発売されるマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、トム・ウィルソン各氏のバーチャルサイン会については有料の【セレブエリア】コンテンツとなるため、バーチャルサイン会に参加を希望される方は、こちらの有料エリア入場券の購入も必要となるのでご注意を。

現在サイン会参加が決まっているマイケル・J・フォックス氏、クリストファー・ロイド氏、リー・トン プソン氏、トム・ウィルソン氏以外にも、セレブゲストの参加交渉中!開催に向けてオフィシャルサイトも最新情報が順次アップデートされるので、注目しておこう!

※コロナウイルスなどの影響により、開催の中止または延期となる場合がございますのでご注意 ください。

【東京コミコン 2020 オフィシャルサイト】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.