現在、弊社(モーターマガジン社)Web通販サイト「MMStyle」で好評販売(受注)中の「カメラマン2021カレンダー」にご寄稿頂いた写真家の方々の掲載作品(一部)を順次ご紹介していきます。
Part10は富士山に魅せられ、その美しさや貴重な姿を伝えてくれる小岩井大輔さんです。

A3ヨコ、表紙~7月

画像1: mm-style.jp
mm-style.jp
画像2: mm-style.jp
mm-style.jp
画像3: mm-style.jp
mm-style.jp
画像4: mm-style.jp
mm-style.jp
画像5: mm-style.jp
mm-style.jp
画像6: mm-style.jp
mm-style.jp
画像7: mm-style.jp
mm-style.jp
画像8: mm-style.jp
mm-style.jp

A3タテ、8月~10月

画像9: mm-style.jp
mm-style.jp
画像10: mm-style.jp
mm-style.jp
画像11: mm-style.jp
mm-style.jp

小岩井さんのカレンダー作品についてのコメント

新型コロナの影響で2020年の富士登山道は通行止めになり、山小屋も休業になった。21年目の山頂生活は数週間だけ、整備作業をメインに活動することができた。想像もできないような出来事が現実に起こる世界になっている。自然や人とのかかわり方を一層深く考え、感謝の気持ちを忘れずに撮影活動に励みたい。

小岩井大輔さんプロフィール

画像: 1973年生・埼玉県在住。20歳の時に富士山に魅せられ写真撮影をはじめる。様々な風景・人に出会い、富士山全般をテーマに活動をしている。夏の2カ月間は、富士山頂上小屋「扇屋」に住み込みながら天空を撮影する。写真集『Mt.FUJI3776 富士山頂の世界』(山と溪谷社)。

1973年生・埼玉県在住。20歳の時に富士山に魅せられ写真撮影をはじめる。様々な風景・人に出会い、富士山全般をテーマに活動をしている。夏の2カ月間は、富士山頂上小屋「扇屋」に住み込みながら天空を撮影する。写真集『Mt.FUJI3776 富士山頂の世界』(山と溪谷社)。

上掲以外の作品の閲覧、お買い求めはこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.