BMW史上最大の水平対向エンジンを採用した「R18」がついに発売

画像: BMW史上最大の水平対向エンジンを採用した「R18」がついに発売

2020年4月に本国ドイツで発表され、日本でも大きな話題となっているBMW「R18」がいよいよ日本でも発売されます!

全国の正規ディーラーでは、2020年10月9日(金)~10月11日(日)にデビューフェアを開催。試乗や見積もりを行なうことで、「BMW Motorrad オリジナルメタル&レザーミニトレイ」がプレゼントされます。

画像: 「BMW Motorrad オリジナルメタル&レザーミニトレイ」※数に限りがあります。

「BMW Motorrad オリジナルメタル&レザーミニトレイ」※数に限りがあります。

そして発表からずっと気になっていた人も多いでしょう。価格が決定しました。

BMW R 18 
メーカー希望小売価格(税込):254万7000円~

R18は、BMW史上最大の排気量となるボクサーエンジン(水平対向2気筒エンジン)を搭載。その総排気量は1802ccとなります。

R18シリーズは、2機種のラインナップとなります。

BMW R 18 税込:254万7000円~

画像: BMW R 18 税込:254万7000円~

BMW R 18 First Edition 税込:297万6,500円~

画像1: BMW R 18 First Edition 税込:297万6,500円~

先行して公開されてきたモデルは「R18 ファーストエディション」という名になりました。

画像2: BMW R 18 First Edition 税込:297万6,500円~

エンブレムやレタリング、さらに2本のピンストライプ、デザインオプション・クロムがFirst Editionの特徴となっています。

対して「R18」は、シンプルかつシックなブラックが特徴です。

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.