銀一海外商品部は「GRAMAS(グラマス)」ブランドの新製品となる、ソニー α7S Ⅲ専用の背面液晶保護ガラス「Extra Camera Glass for Sony α7S Ⅲ」を発表。発売は2020年10月9日(金)を予定。税別価格は2500円。

実物から採寸した専用設計

フルサイズEマウント機として、初のバリアングル液晶となったソニー α7S Ⅲ。本製品は実物から採寸したというだけあってモニターにジャストフィット。同時にタッチパネルの操作もスムーズに行えるように配慮がなされている。

表面硬度9H仕様の強化ガラス

AGC(旧・旭硝子)製の最強クラスとなる強化ガラスを採用。バッグや服等との摩擦で起こりやすいスクラッチ傷を防止し、クリアな画面を維持。また、思わぬアクシデントで割れてしまった時の飛散防止加工も施されている。

防汚コーティング

画像: 防汚コーティング

タッチ操作による指紋や皮脂の付着も対策済み。特殊なコーティングを採用することで、拭き取りも容易になっている。さらに特殊加工のシリコン糊を使用することで、位置を合わせて置くだけで簡単に貼り付けが可能。

さらに詳細な情報は以下を参照

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.