セレブたちって普段はどんな毎日を過ごしているの?そんな疑問はInstagram調査隊にお任せを!今回はインスタグラム誕生10周年の特別企画!この10年間でバズったセレブの伝説の投稿を振り返ります。(文・石井エリカ/デジタル編集・スクリーン編集部)

トム・ホランド

数々のネタバレ列伝で知られるトムホだけど、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のポスターネタバレは特に思い出深い(笑)。箱の裏側についた「極秘」の張り紙に気づいた瞬間の顔が忘れられません! やらせだったらしいけど、許せちゃう(笑)。

エマ・ワトソン

6月にグッチやサンローランを有するケリング社の取締役に就任し、スーパーウーマンっぷりに磨きがかかっているエマ。『美女と野獣』公開日に投稿したこの写真が最高にカワイイのでみんな見て…! 30代に突入したエマの今後から、ますます目が離せない!♡

エル・ファニング

2010年『SOMEWHERE』で脚光を浴び、大事に大事に育てられてきた世界の箱入り娘、エル。昨年ようやく21歳を迎え、飲酒解禁!バースデイパーティーでの様子がこちらです(笑)。最近は姉ダコタと、流行りのワインチャレンジに挑戦していたのでぜひチェックして!

リース・ウィザースプーン

『キューティ・ブロンド』公開から15周年を迎えた2016年、主演のリースは当時の衣装とともにこんな写真をシェア。自宅保管していたコスチュームをもう一度着てみる、という自主企画のお知らせにファン大歓喜でした。ずっと変わらぬプロポーションに脱帽!

エミリー・ラタコウスキー

2017年、トランプ大統領の就任を受けて大規模開催されたウィメンズマーチ。その動きは世界にも広がり、#MeTooや#Time's Up運動など、フェミニズムの大きなうねりが生まれました。セレブたちも各地で行われたデモに多数参加。エミラタのプラカードが好き!

ジャレッド・レト

すっかり忘れてたけど、ありましたねフォトボム文化…! みんな誰かしらの写真に写りこんでたあの頃(どんな時代だ)、常習犯ジャレッドはアン・ハサウェイやマイケル・キートン相手にがっつりカマしていました。躍動感と表情、どちらも最高にイイ。

トム・ヒドルストン

「SHERLOCK」をきっかけに、英国男子ブームが巻き起こった2010年代前半。ロキ役をきっかけにスターの仲間入りを果たしたトムヒは、キャップとの戦闘シーンのリハーサル映像を投稿。「俺たちもかつては若かった!」と、年を重ねてもチャーミングさは健在♡

リア・ミシェル

2010年代前半、一世を風靡したドラマ「glee」。6年半に及ぶシリーズを終え、撮影所を出るときのリーの後ろ姿に感動。実は彼女が運び出しているのは、撮影中に急死した恋人コリーが生前よく着用していたという、アメフト部のジャージなのです。涙腺崩壊。

ルピタ・ニョンゴ

伝統衣装を取り入れつつファッショナブルな装いで、いつもレカペウォッチを楽しませてくれるルピタ。なかでも2018年ハロウィンでの仮装がバツグンに素敵でした。90年代のカルトクラシック『クルーレス』という絶妙なチョイスも、センスを感じずにいられない♡

ライアン・レイノルズ

いつだっておふざけ投稿で楽しませてくれるライアンは、このときばかりはヒューとジェークに騙される側に!「おれはダサセーターパーティーだって聞いてたのに」と、こんな写真をシェア。この翌年にはヒューが同じものを着て、ファンは沸いてました(笑)。

前回の連載はこちら

ニュースターも続々!配信作品で注目を浴びているセレブたち9選【インスタ調査隊】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.