2020年10月5日(月)、ホンダ「CT125・ハンターカブ」とその歴史を徹底解説したムック『All about CT/Hunter CUB series ―CT・ハンターカブ大全―』を発売しました。

ホンダ「CT」シリーズの歴史をまとめた永久保存版

画像: Honda CT125 HUNTER CUB

Honda CT125 HUNTER CUB

ハンターカブ──馴染みのある名称のバイクだ。

1961年11月、「Honda ハンターカブ55」が発売された。この“元祖”ハンターカブがどんな姿で発売されたのか……実はいまだに謎は多いのだ。

誰もが知っているハンターカブなのに、誕生から60年経った現在でもハッキリとした答えは出ていない。

本書では、アメリカのみで販売されていた、ハンターカブと呼ばれる以前のモデルから、初代ハンターカブ、CT50~110シリーズ、クロスカブ、そして最新のCT125まで、その歴史を集約。貴重な歴代モデルの写真やカタログも掲載した、CTシリーズの保存版。

画像1: ホンダ「CT」シリーズの歴史をまとめた永久保存版
画像2: ホンダ「CT」シリーズの歴史をまとめた永久保存版
画像3: ホンダ「CT」シリーズの歴史をまとめた永久保存版

Contents

CT125・ハンターカブ インプレッション

「何処までも何処までも、あれもこれも、ハンターカブなら出来る」

CT125・ハンターカブ 開発者インタビュー

「長い時を経ても変わらない、ハンターカブ・スピリット」

CT125・ハンターカブで巡る房総半島、“海の道、山の道”

「おもいっきり、ひとりきり」

CT125・ハンターカブ カスタマイズパーツカタログ

「ONLE ONE 自分だけのハンターカブ」

画像: CT125・ハンターカブ カスタマイズパーツカタログ

1961~2019 TRAIL50からCROSS CUBまで『CT全史』

 

第一章 1961~1963 ~あれは伝説? 噂はほんと? ハンターカブはこうして生まれた

〇 1963 CA105T TRAIL55

〇 1961年11月 ハンターカブ55発売

画像: 第一章 1961~1963 ~あれは伝説? 噂はほんと? ハンターカブはこうして生まれた

第二章 1964~1979 CT200からCT90へ

~レジャーだけではなく業務用としての市場も展開、大いなる飛躍を遂げる

〇 CT200インプレッション

〇 CT90の時代 1966~1979

〇 1972 CT90(K4)TRAIL90

 

第三章(国内編) 1968~

~国内初の副変速機付で登場 ハンターカブではないCT50

〇 1968 CT50

〇 復刻版CT50インプレッション

画像1: 第三章(国内編) 1968~
画像2: 第三章(国内編) 1968~

第四章 1980~1990年代

~完成されたCT110はオーストラリアでも大活躍 国内では、深く静かに少しずつ浸透していった

〇 1981 CT110 (国内仕様)

〇 1990 CT110 (輸出仕様)

〇 2005 CT110 Post ministry

〇 CT110国内&輸出仕様 オーナー車インプレッション

〇 元ホンダマンが語るトレッキングバイク三兄弟の誕生

画像: 第四章 1980~1990年代

第五章 2012~

~異例のサプライズ発表 クロスカブの初お披露目はカフェカブミーティング

〇 2013 CROSS CUB

〇 ALL SUMMER LONG
「1都2府16県を駆け巡ったホンダ・クロスカブとピンキー大統領の愉快な夏休み!」

〇 2018 CROSS CUB110/50

〇 CT110+ストリート系×スーパーーカブ
・NEWクロスカブ50 / 110
・開発者インタビュー

〇 NEWクロスカブ110 インプレッション

〇 レジャーに農耕用に内外で発売された CTではないCTたち

オンライン書店での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

All about CT/Hunter CUB series (Motor Magazine Mook)
価格:1479円(税込、送料無料) (2020/10/5時点)


WEBミスターバイクのおすすめ記事

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.