現在、弊社(モーターマガジン社)Web通販サイト「MMStyle」で好評販売(受注)中の「カメラマン2021カレンダー」にご寄稿頂いた写真家の方々の掲載作品(一部)を順次ご紹介していきます。Part4は野鳥撮影のエキスパートで撮影ノウハウやカメラに関する著述も多い写真家・山田芳文さんです。

A3ヨコ、表紙〜6月

画像1: mm-style.jp
mm-style.jp
画像2: mm-style.jp
mm-style.jp
画像3: mm-style.jp
mm-style.jp
画像4: mm-style.jp
mm-style.jp
画像5: mm-style.jp
mm-style.jp
画像6: mm-style.jp
mm-style.jp
画像7: mm-style.jp
mm-style.jp

A3タテ、7月〜10月

画像8: mm-style.jp
mm-style.jp
画像9: mm-style.jp
mm-style.jp
画像10: mm-style.jp
mm-style.jp
画像11: mm-style.jp
mm-style.jp

山田さんのカレンダー作品に関するコメント

カメラが進化するスピードは近年、急速ですが、自分の作品創作はゆっくりです。すべてが自動化されたデジタル機材を使っていますが、アナログ的なハンドメイドの精神で、丁寧に撮影を続けています。今回は、日本国内で記録がある約700種の野鳥のうち、比較的観察機会が多い普通種を中心にセレクトして構成しました。日本の鳥をゆっくりと楽しんでいただければ幸いです。

山田芳文さんプロフィール

写真家。「100種類の鳥よりも1種類を100回」をモットーに野鳥を撮り続ける。ライフワークは鳥がいる風景写真。主な著書は『写真は「構図」でよくなる!すぐに上達する厳選のテクニック23』(エムディエヌコーポレーション)、『野鳥撮影術』(日本カメラ社)、『やまがら ちょこちょこ』(文一総合出版)など。最新刊は『今すぐ使えるかんたんmini SONY α6600 基本&応用0撮影ガイド』(技術評論社)。

画像: 山田芳文さんプロフィール

その他の掲載作品の閲覧や御購入はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.