スポーツカーならではの雰囲気を持ちながら、日常的にも使いやすいことをモットーとしているというだけあって、室内の仕上げは一級品。スポーツカーというより、むしろラグジャリーカーのようだ。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.