ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style『浦島さん』『カチカチ山』に主演する福士蒼汰と宮野真守が10月5日(月)初日開幕 囲み取材に応じた。

10月4日(日)より17日(土)まで東京建物 Brillia HALL にて上演される ヴィレッヂプロデュース 2020 Series Another Style『浦島さん』『カチカチ山』。

演目は、太宰治の小説「お伽草紙」を原案に、倉持裕脚色による『浦島さん』と、青木豪脚色による『カチカチ山』という今昔お伽ばなし。
演出は劇団☆新感線のいのうえひでのりが手掛ける。出演は、『浦島さん』に、福士蒼汰、羽野晶紀、粟根まこと、『カチカチ山』に、宮野真守、井上小百合。
コロナ禍における新しい様式を模索する中で生まれた公演となっている。

10 月 4 日(日)に宮野真守主演の『カチカチ山』、10 月 5 日(月)に福士蒼汰主演の『浦島さん』が開幕した。
10月5日(月)各演目の主演となる福士蒼汰と宮野真守が報道陣に向けて囲み取材を実施。

意気込みと心境

福士蒼汰
「ゲネプロを終えて相当疲れてはいるのですが、初日ということで気合を入れ直して演っていきたいと思います。楽しく浦島太郎の物語をできたらいいなと思っています」

画像1: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

宮野真守
「二人芝居というものに挑戦するというのはなかなかない機会なので、今までにないくらいの運動量、セリフ量だったり95分という中ですけども、本当に濃密なエンタテインメントが詰まっているので、体力的にもきつかったりもするんですけど、初日はすごく手応えがあって、これから千穐楽に向けておもしろいにどんどんなっていきそうだなという予感でワクワクしています」

画像2: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

舞台2回目の福士蒼汰

福士蒼汰
「今回が2回目の舞台で、しかも3人芝居でチャレンジングなことなんですけど、僕自身は楽しく演っていますね。舞台上、ステージ上にいる時は自分自身でいられるなという感じの時間なんですよね、いつもいつも楽しく演らせていただいています」

舞台に立てる喜び

宮野真守
「本来この時期に“いのうえ歌舞伎『神州無頼街 ( しんしゅうぶらいがい)』”という僕らのために当て書きしてもらった舞台があったので、できなくなったという悔しさが非常にありました。この状況下で下を向いて落ち込んでしまうのではなくて、こういう状況下だからこそまた新たに創り出すエンタテインメントがあるんだなというものを、今回ソーシャルディスタンス芝居という形で創っていただいたことにより、僕らの可能性もエンタメの可能性が広がっていくことは良いことだなとも思いました。今回オンラインでの配信も全公演あるということでみなさんにとってお芝居というものが身近になっていくるのかなというのも感じています」

福士蒼汰
「映像のお仕事をさせていただいていた時もそうなんですけど、やっぱりありがたいなと思います。このお仕事って、ある種なくても生きてはいけると思うんですけど、でもお芝居観たいとか、ドラマ演ってという声があるからこそ自分たちが存在できる・意味があると思うので、本当に嬉しいなと思いますし、今も取材してもらえていることもそうですけど、そういう実感って本当にありがたかったなと、いま心から感じていますし、俳優やっていて良かったなと思える瞬間でもあります」

見どころ

宮野真守
「もうおわかりの通り、汚いです。僕、こんな汚い格好でステージに立つのは初めてなくらいで、僕の新境地ではあります。太宰治のお伽草子のカチカチ山は、太宰目線の解釈が入っていて、みなさんがよく知っているカチカチ山なんですけど、そこにちょっと照れみがるというか少し屈折した部分は入ってくるのがおもしろくて、だから僕も、人のようでたぬきのような身なりなんですけど、一人の男が自分の欲望に対してどういう風に向かい合ってそれを認めていくのかという心理的な深さもあったりするので、楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。急所をかまれるシーンは今のところないですね。あれっきりです(笑)」

浦島太郎
「誰もが知っている浦島太郎なんですが、今回の浦島太郎はかなりぶっ飛んでますね。かなりエネルギッシュで、これが浦島太郎かよ、これが亀かよというような作品で、登場人物のキャラクターの個性がめちゃくちゃ強いので、このエネルギーに圧倒されてほしいなと思います。そしてすごく社会的なメッセージも含まれている作品なので、最初の僕の独り語りがあるんですけど、そこでもメッセージをかなり強めに表現しているので、そのあたりもエンタメとして笑っていただければと思います」

メイクについて

宮野真守「舞台って自分でメイクをするので、それも今までとは違う経験なのかなって思うんですけど。今回はたぬきメイクを自分でしなくちゃいけないんですけど、メイクさんに教わりながら、この目の周りを・・・」

福士蒼汰「たぬきメイクってどこがたぬきメイクなの?ただのみすぼらしい、、、ちょっと違います?」

宮野真守「たれ目にしたりとか、下がりまゆにしたりとか、髪も耳に見えるようにしたりとか。一人の男のお話なので、それがどうタヌキに見えてくるのかというのが楽しめる舞台になっているということで、メイクの仕方を毎回メイクさんに教わりながら。僕苦手なんですよ、自分でメイクするの!意外とちゃんとメイクしてるんですよ!アイライン引いたりとか、なので30分くらいはかかるかなと思います」

福士蒼汰「そうですね、僕は15分くらいかな」

宮野真守「上手だもんねー。もとが良いから(笑)」

福士蒼汰「メイクでは。僕もわからないから、今はメイクさんが最終的には直してくださってるんですけど。でもゆっくりやらなくちゃいけないので確かに30分くらいかかるかもしれないです」

画像3: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像4: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

最後にメッセージ

福士蒼汰
「今回はこういう状況の中でも舞台ができることを光栄に思っております。そして舞台にぜひ来てほしいなと思いますし、今回はオンライン配信もありますのでそれでもぜひ観てほしいです。オンライン配信を観てまた生の舞台を観たいと思うようなそんな舞台を僕たちができていると思うので、ぜひご覧ください!」

宮野真守
「今回のこの舞台は先ほど言った『神州無頼街 ( しんしゅうぶらいがい)』を予定していた時期であり、代わりに立ち上がった企画ではあるんですけど、僕は初日を終えて決して苦肉の策ではなく新たな方向性のエンタテインメントが創れるんだなという可能性を僕は感じました。僕自身も二人芝居を経験することにより、今までで体感したことのない熱量だったりエネルギー量、セリフ量だったり人生最大のチャレンジと言っても過言ではないくらいの想いでいます。人はどんな状況でも新たに素晴らしいものを生み出せるんだというものをみなさんに感じてもらいたいので、ぜひ劇場でもオンラインでも観られるので、たくさんの方々に僕らの本気を感じていただきたいと思っております。応援よろしくお願いします!」

福士蒼汰主演『浦島さん』

画像5: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像6: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像7: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像8: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像9: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

宮野真守主演『カチカチ山』

画像10: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像11: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像12: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像13: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

画像14: 撮影:田中亜紀

撮影:田中亜紀

ヴィレッヂプロデュース 2020 Series Another Style
『浦島さん』『カチカチ山』
太宰 治 著「お伽草紙」より

原作:太宰 治 「お伽草紙」新潮文庫版より
脚色:『浦島さん』倉持 裕 / 『カチカチ山』青木 豪
演出:いのうえひでのり
出演:『浦島さん』福士蒼汰 羽野晶紀 粟根まこと
   『カチカチ山』宮野真守 井上小百合
公式サイト http://www.vi-shinkansen.co.jp/ura-kachi/

公演期間:2020年10月4日(日)~17日(土)
会場:東京建物Blliria HALL
※全ステージLIVE配信あり

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.