10月1日から「東京発着のGo To トラベル」も補助対象になりました。「久しぶりに温泉にゆったり浸かりたいなぁ…」と思っている方も多いでしょう。そこで定番温泉スポット「GO TO 伊東」はいかがでしょうか。今回は「伊東遊季亭」をご紹介します。

名湯と美食を存分に満喫できる憩いの宿「伊東遊季亭」は松川沿いの河畔に佇む。伊東駅からほど近い街中にありながら、エントランスへ一歩踏み込むと、静謐さをたたえた空間と出会えます。

画像: ▲雰囲気溢れるエントランスホールがお出迎え。

▲雰囲気溢れるエントランスホールがお出迎え。

趣き深い4種類の部屋は極上の寝具を備えており、心地よい寛ぎと癒しを与え、非日常へと誘ってくれます。

画像: ▲和モダンルーム(38㎡、定員3名)。

▲和モダンルーム(38㎡、定員3名)。

2本の源泉から惜しげもなく掛け流される豊潤な湯。温泉好きをうならせる効能豊かな塩化物泉を、意匠を凝らした数種類の浴場で贅沢に浴すれば、おのずと心と体がほぐれていくでしょう。

画像: ▲ゆったりとした大浴場「木清の湯」。

▲ゆったりとした大浴場「木清の湯」。

画像: ▲貸切露天風呂「陶雅の湯」は浴槽が冷めにくい信楽焼です。

▲貸切露天風呂「陶雅の湯」は浴槽が冷めにくい信楽焼です。

そしてプライベートダイニングで供される創作会席に舌鼓を打つのも一興。厳選された旬の海の幸、山の幸をふんだんに盛り込み、匠の技で目にも鮮やかに仕立て上げられています。

画像: ▲夕食は旬の創作会席に舌鼓!

▲夕食は旬の創作会席に舌鼓!

2020年の夏、伊東の全ての花火大会は中止を余儀なくされましたが、「秋花火」と銘打ち9、10月に数回開催されることとなりました。澄んだ秋空高く打ちあがる花火を期待と願いを込めて見上げる日が今から待ち遠しいですね。

画像: ▲10月はあと3回の花火大会が予定されています。

▲10月はあと3回の花火大会が予定されています。

伊東遊季亭

〒414-0012 静岡県伊東市宝町1-8
TEL 0557-37-0114 FAX:0557-37-0117
詳細については以下を参照。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.