ライカカメラジャパンは、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が今年でデビューから10周年を迎えたことを記念して、コンパクトデジタルカメラの国内特別限定モデル「くまモンのライカC-LUX」を発売する。国内40台の限定で価格は15万円を見込む。

ブラックレザーに散りばめられた、くまモンの様々な表情に注目!

画像: ブラックレザーに散りばめられた、くまモンの様々な表情に注目!

くまモンの生みの親、小山薫堂氏の写真展を11月に開催

画像: くまモンの生みの親、小山薫堂氏の写真展を11月に開催

「くまモンのライカC-LUX」は、10月3日(土)より、ライカストア、ライカオンラインストアおよび熊本・鶴屋百貨店カメラコーナーにて日本国内限定40台を発売。
なお、くまモンの生みの親である脚本家、小山薫堂氏がライカのカメラで撮影した写真展「restaurant」が、ライカギャラリー東京(東京都中央区銀6-4-1ライカ銀座2階)に2020年11月3日まで開催。
「くまモンのライカC-LUX」の発売に際して、同氏は「くまモンは今後ますます愛されるキャラクターになることでしょう。皆さんもぜひ、くまモンのライカC-LUXでくまモンと共に写真撮影を楽しんでいただけたら嬉しいです」と述べている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.