ガーリー・カルチャーの体現者であり、『ヴァージン・スーサイズ』『マリー・アントワネット』など映画監督としても目覚ましい活躍を続けるソフィア・コッポラ監督最新作『オン・ザ・ロック』が2020年10月2日(金)より全国ロードショー。このたび本編映像が解禁された。

youtu.be

仲のいい親子であることがわかるチャーミングなシーン

ニューヨークに暮らす若い母親は、ある日、結婚生活に疑いを持つようになり、稀代のプレイボーイである自分の父親と一緒に夫を尾行することになる。光り輝く街中で冒険を繰り広げる父娘は、街路を行ったり来たりする内にその距離を近づけていく――。

ソフィアとは3度目のタッグとなるビル・マーレイが稀代のプレイボーイの父親を演じ、ソフィアと同様に重鎮クインシー・ジョーンズを父に持つラシダ・ジョーンズがその娘に扮する。夫に浮気の疑いを抱いて尾行した友人のエピソードや、実父フランシス・フォード・コッポラとのエピソードを盛り込みながら、ソフィア自身の故郷であるニューヨークを舞台に、創作への不安や結婚の複雑さ、世代による考えの違いをコメディタッチで描き出す。ハリウッドのクラシック映画の雰囲気にソフィアのメランコリーな世界観を融合させたほろ苦くも切ない都会派コメディドラマに仕上がっている。

このたび解禁された本編映像は、ビル・マーレイとラシダ・ジョーンズ演じる親子が、車内で歌って口笛を吹くユニークなシーン。

フェリックスが「“ローラ”はこの曲から取った」と娘ローラの名前の由来となった思い出の歌を歌い初め、最初は呆れ気味にその歌を聴いていたローラだったが、フェリックスの調子に乗せられメロディーに合わせ口笛を吹き始める。

しかし、「子供を産んで吹けなくなった」と、口笛が上手く吹けなくなったローラにフェリックスが「僕の娘がそんなはずない。練習するぞ」と励まし、一緒に口笛の練習を始める。仲のいい親子であることがわかるチャーミングなシーンとなっている。

オン・ザ・ロック
2020年10月2日(金)より全国ロードショー
2020年10月23日(金)よりApple TV+にて配信
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
© 2020 SCIC Intl

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.