11月27日公開の白濱亜嵐と平祐奈がW主演の映画『10万分の1』が、第33回東京国際映画祭にて本作が<特別招待作品>として出品されることが決定した。

10月31日(土)〜11月9日(月)に開催される第33回東京国際映画祭にて、『10万分の1』が<特別招待作品>として出品されることが決定。

来たる11月5日(木)、EXシアター六本木で舞台挨拶付き上映会が実施される。
W主演の白濱(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、監督の三木康一郎が登壇を予定している。

東京国際映画祭特別招待作品『10万分の1』ワールドプレミア上映

日程:11月5日(木)
会場:EXシアター六本木
時間:開映 11:05 ※上映後の舞台挨拶を予定しています。
ゲスト:白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、三木康一郎監督(予定)

先行抽選販売情報
9/30(水)正午より東京国際映画祭公式サイトにて先行抽選販売を開始します(10/7(水)13時〆切)。
詳細は東京国際映画祭公式サイト(https://2020.tiff-jp.net/ja/)にてご確認ください%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%81%94%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84)。

STORY

告白して気まずくなるくらいなら友達のままでいい。学校中の女子はもちろん、男子からも憧れの存在である桐谷蓮(白濱亜嵐)に想いを寄せる桜木莉乃(平祐奈)は、そう思っていた。ところがある日、蓮の方から打ち明けられ、誰もがうらやむ両想いの日々が始まる。2人で過ごす時間が何よりも大切なものに変わる頃、「10万分の1」の確率でしか起こらない、ある運命が降りかかる──。

映画『10万分の1』

2020年11月27日(金)全国ロードショー

■出演:白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE) 平祐奈 優希美青 白洲迅 /奥田瑛二

■原作:宮坂香帆『10万分の1』(小学館 フラワーコミックス刊)
■監督:三木康一郎
■脚本:中川千英子
■配給:ポニーキャニオン 関西テレビ放送
©宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会
■公式サイト:100000-1.com

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.