キヤノンマーケティングジャパンは、新コンセプトカメラ「iNSPiC REC」のポケットモンスターデザインモデル“iNSPiC REC PIKACHUMODEL” を2020年10月下旬より発売する。価格はオープンだかキヤノンオンラインショップでの販売価格は1万6800円(税別)。

▼中央がモードダイヤルでピカチュウの「赤いほっぺ」をイメージしている。モードダイヤルで静止画撮影、動画撮影などを切り替えるが、ピカチュウの背中は「OFF」の状態で、充電中はピカチュウの左のランプが赤く点灯する。スマホアプリ(Canon Mini Cam)と連動させることで画像(動画)を確認するため、背面モニターは搭載しない。

画像1: キヤノンは「iNSPiC REC」のポケモンデザインモデル
“iNSPiC REC PIKACHU MODEL” を発売!

▼オリジナルデザインのフェイスジャケットは合計3枚同梱しているが、共通デザインの1枚に加えて下の写真のように全8種類からランダムに選ばれた2枚がセットになる。ランダムに選ばれる8種類のうち1種類は「まぼろしのデザイン」としてシークレットデザインとなっている。老若男女を問わない多くの「ポケモンファン」にはこうした遊び心のある演出は嬉しい。

画像2: キヤノンは「iNSPiC REC」のポケモンデザインモデル
“iNSPiC REC PIKACHU MODEL” を発売!

▼“iNSPiC REC PIKACHU MODEL” を早期に購入者への特典として、ネックストラップと、ピカチュウのしっぽをモチーフにしたキーホルダー、特典オリジナルデザインのフェイスジャケットの3点をセットにしてプレゼントする(特典は製品に付属)。下の画像はネックストラップ。水色が共通デザインで、濃紺はポケモンセンターオリジナルデザイン。

▼キーホルダーの装着イメージ。ピカチュウのシッポをイメージ。

画像5: キヤノンは「iNSPiC REC」のポケモンデザインモデル
“iNSPiC REC PIKACHU MODEL” を発売!

▼オリジナルデザインフェイスジャケット。

画像6: キヤノンは「iNSPiC REC」のポケモンデザインモデル
“iNSPiC REC PIKACHU MODEL” を発売!

“iNSPiC REC PIKACHU MODEL” スペシャルサイトは以下参照

INSPiC RECとは?

「iNSPiC REC」は、手のひらに収まるほどの小型軽量とカラビナデザインで携帯性に優れながら、防水性能・耐衝撃性能を備えるキヤノンが提案した新しいコンセプトのデジタルカメラ。カラビナデザインにより簡単に付け外しが可能だ。サイズは幅110.5mm・高さ45.2mm・奥行き18.5mm、質量は約90gでアクセサリー感覚で携帯、撮影ができる。
また「iNSPiC REC」小型・軽量ボディだけでなく、水深2m(30分)での使用に耐える防水性能と防塵性能(IP68等級)、2m の落下耐衝撃性能を備える。アウトドアに気軽に持ち出せるのも特長だ。
ただしはディスプレイを搭載しないので専用のアプリケーション(Canon Mini Cam)でスマートフォンとカメラを連携させることにより、撮影したデータをスマートフォンで閲覧・保存したり、スマートフォンで画面を見ながら撮影したりすることが可能となる。

オリジナルモデルの詳細については以下参照。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.