ロシアGPはメルセデスAMGのバルテリ・ボッタスとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの一騎討ちに。序盤フェルスタッペンはミディアムタイヤでのマシンバランスに苦しめられたが、それでもボッタスとの差は8秒しかなかった。また、10秒ペナルティを受けたハミルトンにはそれ以上の差をつけた。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.