10月10日までに最終判断を発表

画像1: 10月10日までに最終判断を発表

今シーズンのダンロップ・オートバイ杯ジムカーナは、3月末の開幕戦が新型コロナウイルス感染症流行の影響により開催が見送られて以来、残念ながらここまで大会を開催できなかった。しかし昨今の新型コロナウイルスの感染状況の変化などを鑑み、本来第5戦として予定されていた10月25日に筑波サーキット ジムカーナ場で大会を開催することを、主催者であるホンダ二輪新宿 R&E事業部 ジムカーナ事務局(TEL048-420-2812)が発表した。
ただし今後の状況の変化の可能性を考慮し、競技運営を担当するJAGE(二輪ジムカーナ主催者団体協議会)などの関係者とも協議を重ねた上、10月10日までには最終的な大会開催の可否が発表される予定。もちろんWebオートバイでもその情報はお伝えする。

なお、この大会はオートバイ杯本来の年間チャンピオンを決めるシリーズ戦としてではなく、スポット開催のノンチャンピオンシップ戦という扱いになっている。そのためシリーズポイントは与えられず、オートバイ杯の年間ランキングも決定されないことになる。しかしJAGE認定大会として、トップタイム比に基づく各クラスの昇級の対象とはなっている。

画像2: 10月10日までに最終判断を発表

現在、事務局ではエントリーを受付中だが、すでに第1戦〜第4戦での参加申し込みが受理されている選手には、改めて参加受理書が事務局から送付される。その場合でも、日程調整がつかない、開催内容に同意出来ないなどの理由でこの大会への参加を希望しないなら、すでに納付されている参加費の返金にも対応するという。

オートバイ杯へのエントリー方法などの詳細は、ホンダ二輪新宿 R&E事業部 ジムカーナ事務局(TEL048-420-2812)まで問い合わせを。またその他の二輪ジムカーナに関する各種最新情報は、JAGE(二輪ジムカーナ主催者団体協議会)のホームページで確認できる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.