キヤノンはキヤノン製カメラをウエブカメラとして活用できるソフトウエア「EOS WebCam Utility」の提供を開始した。
画像: ▲「EOS Webcam Utility」使用のイメージ。

▲「EOS Webcam Utility」使用のイメージ。

この「EOS Webcam Utility」は、レンズ交換式カメラEOS シリーズやコンパクトデジタルカメラPowerShotシリーズをウェブカメラとして活用できるパソコン用のソフトウエア。

画像: ▲EOS Rをノートパソコンに接続して「EOS Webcam Utility」使用のイメージ。

▲EOS Rをノートパソコンに接続して「EOS Webcam Utility」使用のイメージ。

「EOS Webcam Utility」をインストールしたPCとUSBケーブルで接続する簡単な操作で、対応のカメラをウェブカメラとして活用できる。キヤノンユーザーはリモート会議などで重宝しそうだ。現時点ではWindows 10(32bit/64bit)のみの提供だが、macOS対応も今後予定している。

「EOS Webcam Utility」の対応機種や詳細については以下を参照

ダウンロードは以下を参照

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.