工具や傘、コーヒーミルなどの鉄を素材とした製造から始まったプジョー

ライオンマークでお馴染みのフランスの老舗ブランド「プジョー」が、今年創業210周年を迎えました。

画像1: 工具や傘、コーヒーミルなどの鉄を素材とした製造から始まったプジョー

今から二世紀以上も前の1810年、プジョーブランドの象徴でもある「ライオン」マークを付けた製品が世に送り出されました。

工具やコーヒーミルなどの鉄製品から始まり、自転車や自動車など、独創的かつ優れた品質で人々に愛され続けています。

画像2: 工具や傘、コーヒーミルなどの鉄を素材とした製造から始まったプジョー

モーターサイクルの製造は1890年から始まり、現存する最古のブランドになります。

そんなプジョーの人気モデルジャンゴシリーズに210周年を記念したアニバーサリーモデルが誕生しました。

フランスのトリコロールカラーを纏った210周年限定車

画像1: フランスのトリコロールカラーを纏った210周年限定車

1950年代の「プジョー S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター、ジャンゴシリーズに、プジョー210年の歴史が凝縮された特別なモデルが誕生しました。

画像2: フランスのトリコロールカラーを纏った210周年限定車

■カラー:トリコロール
■販売台数:限定21台
■メーカー希望小売価格:43万7800円(10%税込)

「ジャンゴ 125 ABS 210周年リミテッドエディション」は、プジョーの独創と情熱を体現するマスターピースと呼べる逸品です。

フランス国旗を表す「青、白、赤」の3色(トリコロール)が個性と華やかさを主張し、特別仕様のシートがブランドの品格を感じさせます。

【主要諸元】

画像: 【主要諸元】

【トリコロール・デカール】

画像: フランス国旗である「青、白、赤」の3色(トリコロール)を表現したデカールです。

フランス国旗である「青、白、赤」の3色(トリコロール)を表現したデカールです。

【ルージュ・シート】

画像: 鮮やかなルージュ(フランス語で赤)の表皮に爽やかなホワイトパイピングを施した、210周年リミテッドエディション専用シートを採用。座面にはダイヤキルトデザインを採用することで、プジョーブランドの品格と独自性が強調されています。

鮮やかなルージュ(フランス語で赤)の表皮に爽やかなホワイトパイピングを施した、210周年リミテッドエディション専用シートを採用。座面にはダイヤキルトデザインを採用することで、プジョーブランドの品格と独自性が強調されています。

【ルージュ・バックレスト】

画像: タンデムライダーの快適性と安心感を高めるバックレスト。シートと同素材の表皮を用い、一体感のあるフォルムになっています。

タンデムライダーの快適性と安心感を高めるバックレスト。シートと同素材の表皮を用い、一体感のあるフォルムになっています。

【210デカール】

画像: 1810年から始まった、プジョー210年の歴史を示すデカールがデザインされています。

1810年から始まった、プジョー210年の歴史を示すデカールがデザインされています。

【Djangoデカール】

画像: 「Django」ロゴは金属製で質感の高いデカールになっています。

「Django」ロゴは金属製で質感の高いデカールになっています。

「ジャンゴ 125 ABS 210周年リミテッドエディション」は、わずか21台の限定モデルで、2020年9月26日(土)からプジョーモトシクル正規販売店等で発売されます。(メーカー希望小売価格:43万7800円)

ジャンゴ125 ABS 210thリミテッドエディション」製品ページ

AIDEA STYLE公式ホームページ

プジョー ジャンゴ シリーズの関連記事はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.