素敵なモデル・タレントの皆さんを全国的に紹介するのがコンセプト。ここではメイキング動画や、カメラのファインダー内の様子を垣間見ることができるのはもちろん、週替わりの撮影小話も大きなポイントだ。ファインダー内で正確にピントを追う瞳AFの動きやモデルの動きに合わせてフレームをキメる様子を堪能しよう。
画像: 「WebカメラマンNo.32-3 国友愛佳」 youtu.be

「WebカメラマンNo.32-3 国友愛佳」

youtu.be

HM:隅田たくみ

赤味を帯びた夕陽は美しくあたたかい

秋の夕暮れは思っているより早く訪れます。
この季節では夕方17:30くらいにはすでに薄暗いので、16時くらいからの撮影がおすすめです。
日中では影が下に伸び、あまりの明るさでモデルの瞳を閉じさせる厳しい光もこの時間帯ではモデルの正面に近い角度にまで低くなり、光量も抑えられるので順光ライティングも立体的で美しく、豊かな色で撮影できます。ホワイトバランスでノーマル色に戻す方法もありますが、折角の天然の色を活かした温かみある色と、周囲の影なども取り込みながら撮影すると一味違った絵作りが楽しめると思います。

画像1: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 1/160 f2.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
1/160 f2.8 ISO100 WB:5000

画像2: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 1/160 f2.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
1/160 f2.8 ISO100 WB:5000

画像: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 1/250 f2.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
1/250 f2.8 ISO100 WB:5000

画像: Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 1/125 f2.8 ISO100 WB:5000

Nikon Z 6 +NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
1/125 f2.8 ISO100 WB:5000

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.