2020年、ますます盛り上がりを見せる250クラスは、ロードバイクはもちろん、アドベンチャーバイクやオフロードマシン、ビッグスクーターまで、あらゆるジャンルが揃ったカテゴリーになっています。普通自動二輪免許で乗ることができ、車検も不要で維持費も安い!そんな最新250ccモデルを日替わりでチェック!

GPX「レジェンド250ツイン」

画像: GPX「レジェンド250ツイン」

[全長×全幅×全高] 2040×800×1040㎜
[ホイールベース] NA
[シート高] 790㎜
[車両重量] 154kg
[車両価格] 45万9800円

トラディショナルなスタイリングに、倒立フロントフォークにキャストホイールとダブルディスクを装備。

トップブリッジ上にセットされたハンドルはクリップオンタイプで、ストリートファイターを思わせる戦闘的なセットアップとなっている。

<SPECIFICATION>

①空冷4スト単気筒 ②249㏄ ③NA ④NA ⑤21HP ⑥2.0kg-m ⑦FI ⑧17L ⑨NA ⑩NA⑪5速リターン ⑫ディスク・ディスク ⑬2.50-18・2.50-18

【諸元項目】①エンジン形式 ②総排気量 ③ボア×ストローク ④圧縮比 ⑤最高出力 ⑥最大トルク ⑦燃料供給方式 ⑧燃料タンク容量 ⑨キャスター角 ⑩トレール量⑪変速機形式 ⑫ブレーキ形式 前・後 ⑬タイヤサイズ 前・後

<カラーバリエーション>

レッド、ブラック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.