人気海外ドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ 『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』が10月2日(金)よりAmazon Prime Videoにて全10話で独占配信される。

ゾンビによって世界が崩壊した後に生まれた若者たちが主人公の最新作

『ウォーキング・デッド』シリーズにおいて、ゾンビ(ウォーカー)によって世界が崩壊した後に生まれた“第一世代”の若者たちを描く、スピンオフシリーズ『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』が、10月2日(金)よりAmazon Prime Video(以下、Prime Video)にて独占配信開始されることが決定した。

画像1: ゾンビによって世界が崩壊した後に生まれた若者たちが主人公の最新作
画像2: ゾンビによって世界が崩壊した後に生まれた若者たちが主人公の最新作

本作は『ウォーキング・デッド』シリーズのスピンオフ作品、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の成功を受け、スコット・M・ギンプルとマシュー・ネグレートが共同制作総指揮及び共同ショーランナーを務め、製作。出演はアリーヤー・ロイヤル、アレクサ・マンスール、アネット・マヘンドル、ニコラス・カントゥ、ハル・カンプストン、ニコ・トルトレッラ、ジュリア・オーモンド、さらにゲスト出演として『サクセッション』のナタリー・ゴールドが、影で操る謎の人物ライラ役を、アル・カルドロンがバルカ役、スコット・アドシットがトニー役、テッド・サザーランドがパーシー役を演じる。

画像3: ゾンビによって世界が崩壊した後に生まれた若者たちが主人公の最新作

ゾンビ(ウォーカー)によって世界が崩壊した後 に生まれた“第一世代”の若者を描いた『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』では、ヒーローになるものもいれば、ヴィランになるものも現れ、彼らは永遠に変わることに。成長していく過程でそれぞれのアイデンティティが確立され、それが良いことも悪いことも引き起こしていく。

『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』
2020年10月2日(金)配信開始|全10エピソード

画像: 『ウォーキング・デッド』スピンオフ『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』10月2日より独占配信開始!

制作総指揮:ショーランナー:スコット・M・ギンプル、マシュー・ネグレート|制作:AMC Studios|出演: アリーヤー・ロイヤル(アイリス役)、アレクサ・マンスール(ホープ役)、アネット・マヘンドル(ハック役)、ニコラス・カントゥ(エルトン役)、ハル・カンプストン(サイラス役)、ニコ・トルトレッラ(フィリックス役)、ジュリア・オーモンド(エリザベス役)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.