『トゥームレイダー』『エクスペンダブルズ2』の監督が放つ、灼熱のパニック・アクション大作『Skyfire』(英語)が邦題『ボルケーノ・パーク』として2020年11月20日(金)より、全国ロードショーが決定した。
画像1: 『エクスペンダブルズ2』監督が放つ灼熱のパニック大作が公開
画像2: 『エクスペンダブルズ2』監督が放つ灼熱のパニック大作が公開
画像3: 『エクスペンダブルズ2』監督が放つ灼熱のパニック大作が公開

そこは世界で最も熱く最も危険なテーマパーク

物語の舞台は、世界初の火山テーマパーク「天火島リゾート」。そこでは、活火山を間近で感じ未体験のスリルが楽しめる。しかし、賑わう人々の真下では、マグマが目覚めようとしていた。そして今、史上最大の大噴火の時が近づく―。迫り来る火砕流、降り注ぐ火山弾。孤島のテーマパークが、紅蓮の地獄と化す―。

メガホンをとるのは、監督デビュー作の『コン・エアー』でいきなり世界的大ヒットを記録し、その後も『トゥームレイダー』『エクスペンダブルズ2』等で成功を収めたアクション映画の名匠サイモン・ウェスト。

恐竜が暴れる『ジュラシック・パーク』ならぬ、活火山が暴れる『ボルケーノ・パーク』のパニック・シーンを、息をもつかせぬスリルとド迫力映像で描き切る。

主演は、数々の受賞歴がある中国の演技派俳優ワン・シュエチー。そして、『スカイスクレイパー』での女暗殺者役でドウェイン・ジョンソンと対決したハンナ・クィンリヴァンがヒロインを演じる。主題歌には、ハンナの夫であり人気ミュージシャンのジェイ・チョウが起用された。

このたび解禁された場面写真では、火山が噴火し炎から必死に逃げるシーンや、自然の驚異になすすべもなく途方に暮れる姿、子供を助け出すシーンなど緊迫した様子が切り取られており、期待を盛り上げるビジュアルとなっている。

ボルケーノ・パーク
2020年11月20日(金)より、全国ロードショー
配給:アルバトロス・フィルム
© 2020 Meridian Entertainment (Foshan) Co. Ltd. All Rights Reserved 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.