日本市場に導入決定!ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「LiveWire」

画像: Harley-Davidson LiveWire

Harley-Davidson LiveWire

2020年9月18日、ハーレーダビッドソンジャパンが、「ライブワイヤー」を日本市場へ導入することを発表しました!

発売予定時期は2021年の春。日本仕様の詳細および国内販売価格は未定となっています。

画像: 日本市場に導入決定!ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「LiveWire」

「ライブワイヤー」は、ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイクとして誕生。2019年より北米・欧州では先行して販売されています。

時速0km~100kmまでの加速はわずか3秒、1度の充電で最大235kmの走行ができる高出力バッテリーを搭載。バッテリーは家庭用コンセントでも充電ができ、DC急速充電スタンドでは40分で80%充電可能となっています。

先日は、米国インディアナポリスで行なわれたドラッグレースのイベントで市販車の完全電動バイクとして最速記録を樹立しました。

なお日本デビューに先駆け、大阪の大丸梅田店特設会場にて日本唯一の実車先行展示が期間限定で行なわれる予定です。

まとめ:西野鉄兵/写真:ハーレーダビッドソン(※写真は欧州仕様車)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.