おちゃめな選手たちに注目!

私は1日目のタイムスケジュール終わりに、決勝に向けてコースを歩いている選手や、スタート地点でチームで話している選手を見かけて写真を撮っていたのですが、写真をよく見ると、、、

画像: それぞれポーズが決まってますね。笑

それぞれポーズが決まってますね。笑

みなさんカメラ目線でポーズしてるΣ(・□・)

画像: 決勝に向けて真面目に相談しています。

決勝に向けて真面目に相談しています。

ホントはこういう真面目に話しているのを撮る予定でしたが、何枚か撮っている間にバレていたようです。笑

でも、こんな風におちゃめにポーズしてくれて、なんて優しい選手たちなんだろうって思ったんですけど、遠くて顔がはっきり見えなかったし、今回で2戦目のモトクロス観戦、そして2020開幕戦という事でモトクロス界の事を詳しく知らない私にとって、どうやって選手を調べたらいいのかわからず悩んでいました。

実はパンフレットには名前とゼッケンは載っているけど顔がわからなかったり、走行写真は沢山SNSにUPされているけど、ヘルメットをかぶっているので名前と顔を一致させるのって難しいんです。

どうしたらわかるかな!?と思い、モトクロスにとっても詳しいカメラマンさん方に聞いてみると「この子たちだよ!」と教えて頂きました。また「顔と名前を知りたいなら、モトクロ男子はレースの格好でヘルメットを持って写真を撮ってるからわかりやすいよ!」と教えて頂きました。

画像: Twitterにこんな感じでUPされています。

Twitterにこんな感じでUPされています。

画像: HPはこんな風にクラス毎に見やすくなっています!

HPはこんな風にクラス毎に見やすくなっています!

見てみるとホントにわかりやすくて、HPは選手の顔をタップするとプロフィールを見ることができ、またそこからカメラマークを押すと選手のInstagramにとべるようになっていて、凄く驚きました!!

初めて全日本モトクロスを観る方には、ぜひ活用して欲しいサイトでした。

走りがかっこいいな、と思って調べても、名前しかわからない事があったので、このサイトを知れてホントに良かったです。

教えて頂いたモトクロ男子から情報を得て「Team SRM」の
IA1クラスの#12 小林秀真 選手
IA2クラスの#60 池田凌 選手、#63真野凌輔 選手、#39内田篤基 選手の4選手という事がわかりました!

画像: イベントブースには4人のかっこいいポスターがもらえる場所もありましたよ!

イベントブースには4人のかっこいいポスターがもらえる場所もありましたよ!

せっかくなのでTeam SRMの選手達にも注目して決勝レースを観ていると、とても熱いバトルをしていたり、中でもIA2の内田選手はレース1ではスタートからトップに立ち、そのまま優勝!!

画像: レース1後の表彰式の様子です。

レース1後の表彰式の様子です。

レース2でも、1LAPでは2位、そこから抜かれたり、抜き返したりして3位、2位と熱い走りで頑張っていたのですが、13LAP最後のコーナーで少し止まってしまい結果7位でゴールでした。

この最終コーナー手前は結構な穴場。
1レースに2、3選手がハマってしまい、ここでかなり順位が入れ替わる事もあったのです。

画像: これはLMXクラスの走りですが、この坂の前田のコーナーです。

これはLMXクラスの走りですが、この坂の前田のコーナーです。

コーナーでどう回るか、スピードをどれだけ乗せられるかでだいぶ順位も変わり、これが面白いポイントでもあるのですが、注目して見ているといつの間にか「いけいけ!頑張れ!」と心の中で叫びながら応援していたので、この止まってしまった時は思わず「あー!!!」と声が漏れてしまいました。

こうやって1人の選手に感情移入してみたり、チームで応援するのは私は好きだし、とても面白いのでオススメです☆

特にTeam SRMは黄色のマシンなので目立ち、わかりやすかったです!

画像: 池田選手の走行写真です。

池田選手の走行写真です。

モトクロスのいい所は番号が見やすく、マシンや選手も派手な色づかいが多いので、その色や模様で応援したいライダーを探しやすいところ。

見所がありすぎるので、いろいろ観ていると迷子になりがちですが、ライダーやマシンを見つけやすいので、そこで確認できるのでとても助かります。
ひょんな事から今回注目してみた、おちゃめなTeam SRMの選手達でしたが、みなさんとても熱い走りで面白く、次戦の活躍にも期待です✩︎⡱

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.