デニス ・トー主演の『イップ・マン 宗師』が2020年10月9日より「のむコレ2020」内で公開されることが決まった。

デニス・トーがさらに奥深い詠春拳の極意を見せつける

ブルース・リーの唯一の師、イップ・マンを再びデニス・トーが演じる『イップ・マン 宗師』。本作がシネマート新宿、シネマ―sと心斎橋で開催される「のむコレ2020」で上映されることとなった。イップ・マンの実子イップ・チュンも認めるデニスが本作でも実際に詠春拳で闘う映像は必見だ。

画像1: デニス・トーがさらに奥深い詠春拳の極意を見せつける

イップ・マンを再び演じるデニスは『イップ・マンを演じるのは2回目だったので、今回の撮影はさらに楽しみでした。脚本を受け取り、何度も何度も作品について考えました。今回はより高度な詠春拳の技術だけでなく、より深い解釈を役にもたらせたと思います』と語る。

画像2: デニス・トーがさらに奥深い詠春拳の極意を見せつける

ブルース・リーの師になる以前、警察官として法を守り、正義を貫くイップ・マンだったが、マフィアのボス殺害の濡れ衣を着せられ、復讐のため狙われる身に。そこへ中国侵略のため日本軍も広東省に進出。妻や生まれたばかりの息子の命も狙われ、日中武術交流会で空手の達人である日本軍将校・徳川と対決することに……

画像: 映画『イップ・マン 宗師』予告編|2020年10月公開 youtu.be

映画『イップ・マン 宗師』予告編|2020年10月公開

youtu.be

『イップ・マン 宗師』(2019年/中国/中国語/83分/カラー)
監督:リ・リーミン
主演:デニス・トー、マイケル・ウォン
シネマート新宿・シネマート心斎橋( 2020年10月9日(金)より開催の 「のむコレ2020」 )にて公開 配給:ハピネット

(C) 2019 Beijing Kai Pictures Co. Ltd., BeijingPalm Entertainment Co. Ltd. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.