2019年に先行モデルが日本デビューして、2度のオンライン予約が5時間半で満枠となったシトロエンのMPV、「ベルランゴ」。イベント会場に展示されたモデルから、そのディテールを改めて紹介しよう。

バツグンの収納力とコンフォート性能

ベルランゴはシトロエンのMPV(マルチ パーパス ビークル)だ。2019年10月に日本デビュー記念のモデルは2度のオンライン予約が5時間半で満枠となった。2020年8月からカタログモデルの先行予約が開始され、10月1日から正式に販売される。

日本に導入されているシトロエン車ではC3エアクロスとC4スペースツアラーの中間的なサイズになる。全長は4.4mくらいと比較的コンパクトだが、全幅と全高は1.8mを超え、けっこうボリュームがある。フロントまわりは最近のシトロエン車に共通した顔つきで、ボディサイドには実用とデザインを兼ね備えたエアバンプも採用されている。

インテリアは水平基調でワイド感が強調されている。リアスライドドアも採用したミニバン風のスタイルだが、シートは2列5人乗り。だがリアシートは幅の等しい3座独立式(シャインのみ)で、ワイドな車幅のおかげもありおとな3人がきちんと座れる。しかも個別に折りたたみが可能で、マジック フラットという機能で座面が沈み込んでフラットなラゲッジスペースとなる。

日本仕様のパワーユニットは1.5Lの直4ターボディーゼルのみで、ユニークなダイヤル式シフトの8速トルコンATを組み合わせる。駆動方式はFFのみ。先進の安全運転支援機能をはじめ、安全&快適装備も充実しており、日本のミニバンに物足りなさを感じているのなら、ベルランゴは格好のモデルとなるかもしれない。

シトロエン ベルランゴ SHINE 主要諸元

●全長×全幅×全高:4405×1850×1850mm
●ホイールベース:2785mm
●重量:1630kg
●エンジン形式:直4 DOHCディーゼルターボ
●排気量:1498cc
●最高出力:96kW<130ps>/3750rpm
●最大トルク:300Nm<30.6kgm>/1750rpm
●トランスミッション:8速AT
●WLTCモード燃費:18.0km/L
●タイヤサイズ:205/60R16
●税込み車両価格:338万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.