キャンプ、作業、災害時に役に立つ多機能ライト

日本のライトメーカーのジェントスから、ツーリングライダーの興味をそそる新たなLEDライトが発売されました。

ジェントス Onezシリーズ「OZ-232D」

サイズはW28.0×H153.0×D34.0mm。細身で、手で持って使うのにちょうどいいサイズ感となっています。

特長は面発光のメインライトとペンライトとして使えるトップライトを備えているということ。

画像1: キャンプ、作業、災害時に役に立つ多機能ライト

写真で見て分かる通り底面にはマグネットが備わっているので、作業をするのにも役立ちます。

画像: トップライトは角度の調整が可能。

トップライトは角度の調整が可能。

画像2: キャンプ、作業、災害時に役に立つ多機能ライト

さらに底面にはフックも搭載。ランタン感覚で吊るせるので便利です。そして、背面にはクリップも。ベルトに留めておくことができます。

画像3: キャンプ、作業、災害時に役に立つ多機能ライト
画像4: キャンプ、作業、災害時に役に立つ多機能ライト

電源は単3アルカリ乾電池2本。エネループ、充電式エボルタの使用もOK。

点灯モードはメインライトのみHighモードとEcoモードの2種。それぞれ連続点灯時間は、9時間・20時間となります。トップライトは27時間の点灯が可能。

防塵・防滴仕様(IP54準拠)でキャンプなどアウトドアにも向いています。作業する際に活躍するのはもちろん、災害の備えとしてもひとつ持っておくと安心できそうです。価格もお手頃ですよ。

ジェントス Onezシリーズ「OZ-232D」主な仕様

使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×1個、高輝度白色COB LED×1個
明るさ(約):70ルーメン(トップライト)/ 100ルーメン(Ecoモード時)/ 200ルーメン(Highモード時)
輝度(約):300カンデラ(トップライト)/ 39カンデラ(Ecoモード時)/ 70カンデラ(Highモード時)
使用電池:単3形アルカリ電池×2本
エネループ・充電式エボルタ使用可能
点灯時間(約):27時間(トップライト)/ 20時間(Ecoモード)/ 9時間(Highモード)
照射特性: 照射角度 140°
照射距離(約):34m(トップライト最大時)/ 16m(メインライト最大時)
保護等級:防塵・防滴仕様(IP54準拠)
落下耐久:1m落下耐久
本体サイズ(約):W28.0×H153.0×D34.0mm
本体質量(約):117g(電池含む)
付属品:テスト用電池

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.