2020年11月4日(水)にBlu-ray&DVDが発売される鬼才ジム・ジャームッシュ監督のゾンビ映画『デッド・ドント・ダイ』のジャケット写真が解禁された。 

SNSでも話題!オンリーワンのゾンビ映画のBD&DVDジャケ写公開!

2020年11月4日(水)にBlu-ray&DVDになって“目を覚ます”、鬼才ジム・ジャームッシュ監督とアダム・ドライバーのコンビが挑んだゾンビ映画『デッド・ドント・ダイ』。そのジャケット写真と封入特典が解禁された。

画像: ジャケット

ジャケット

この度発売されるBlu-ray&DVDのジャケット写真は、豪華キャスト陣と今作の魅力が詰め込まれた日本公式ポスター第2弾を使用。ロッキン・ジェリービーンがイラストとロゴを描き下ろし、デザイナーの大島依提亜がアートワークを手がけた本ビジュアルは、SNSでも大反響を呼んでいる。

画像: Blu-ray限定 デジパック仕様/スリーブケース&テーマ曲「The Dead Don’t Die」CDジャケット柄ステッカー付

Blu-ray限定 デジパック仕様/スリーブケース&テーマ曲「The Dead Don’t Die」CDジャケット柄ステッカー付

さらにBlu-ray限定特典として、ジャームッシュからラブコールを受けたグラミー歌手スタージル・シンプソンが書き下ろした楽曲で、劇中にも登場する「The Dead Don’t Die」のCDジャケットイラストのステッカーが封入される。

「ジャームッシュゾンビ」ファン必見!手元に置いておきたくなること間違いなしの最新作『デッド・ドント・ダイ』Blu-ray&DVD は11月4日(水)発売。この機会に、ブルーレイ限定のスリーブケースとテーマソングのジャケ写ステッカーを手に入れよう!

STORY

画像1: STORY

警察官が3人しかいないアメリカの田舎町センターヴィルで、前代未聞の怪事件が発生した。無残に内臓を食いちぎられた女性ふたりの変死体がダイナーで発見されたのだ。困惑しながら出動した警察署長クリフ(ビル・マーレイ)と巡査ロニー(アダム・ドライバー)は、レイシストの農夫、森で野宿する世捨て人、雑貨店のホラーオタク青年、葬儀場のミステリアスな女主人らの奇妙な住民が暮らす町をパトロールするうちに、墓地で何かが地中から這い出したような穴ぼこを発見。折しも、センターヴィルでは夜になっても太陽がなかなか沈まず、スマホや時計が壊れ、動物たちが失踪する異常現象が続発していた。

画像2: STORY

やがてロニーの不吉な予感が的中し、無数の死者たちがむくむくと蘇って、唖然とする地元民に噛みつき始める。銃やナタを手にしたクリフとロニーは「頭を殺れ!」を合言葉に、いくら倒してもわき出てくるゾンビとの激闘に身を投じるが、彼らの行く手にはさらなる衝撃の光景が待ち受けていた……。

画像: ジャームッシュ最新作!愛すべきゾンビ映画「デッド・ドント・ダイ」BD&DVDジャケ写公開

デッド・ドント・ダイ 2020年11月4日発売

ブルーレイ=4,800円+税、DVD=3800円+税|収録時間:本編104分+日本版予告編|Blu-ray限定 デジパック仕様、スリーブケース&テーマ曲「The Dead Don’t Die」CDジャケット柄ステッカー付|2019年|スウェーデン、アメリカ|原題:THE DEAD DON’T DIE

©2019 IMAGE ELEVEN PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.ARTWORK ©2019 FOCUS FEATURES LLC.
提供:バップ、ロングライド 発売・販売元:株式会社バップ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.