三大テノールの30周年を記念したドキュメンタリー映画“THREE TENORS VOICES FOR ENTERNITY 30TH ANNIVERSARY EVENT”が邦題『蘇る三大テノール 永遠の歌声』として2021年1月8日(金)に日本公開されることが決定した。
画像1: 奇跡の歌声が甦る! 三大テノール30周年の記念映画が公開決定
画像2: 奇跡の歌声が甦る! 三大テノール30周年の記念映画が公開決定
画像3: 奇跡の歌声が甦る! 三大テノール30周年の記念映画が公開決定

今、明かされる伝説のコンサート舞台裏の未公開映像

2020年は現在絶賛公開中の『パヴァロッティ 太陽のテノール』のルチアーノ・パヴァロッティ、そして、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの3人のオペラ歌手が“三大テノール”として活躍を始めて30年の節目となる年。それを記念して公開される本作は、彼らの17年間に及ぶ活躍の軌跡の中、これまで公開されることのなったバックステージの映像等をまとめたドキュメンタリーだ。

1990年、イタリア、ワールドカップ・サッカーの前夜祭として開催されたローマ、カラカラ浴場の伝説のコンサートから始まった彼ら3人の活躍。それは、クラシック音楽ファンのみならず、全ての音楽ファンを2007年のパヴァロッティが他界するまで“三大テノール”として魅了し続けた。

親友でもありながら、最大のライバルであった3人は、白血病を乗り越えたホセ・カレーラスの復活とともにワールド・カップ開催を祝うため奇跡のコンサート敢行する。

これまで未公開だった1994年アメリカ、ロサンゼルス ドジャースタジアムのバックステージの映像は3人が歌うこと、生きることをどれだけ楽しんでいたのかを伝えてくれる。

コロナ禍でライブのコンサートなどの開催が厳しい中、三大テノールの永遠の歌声を劇場の最上の音響環境で満喫できる貴重な機会となる。

蘇る三大テノール 永遠の歌声
2021年1月8日(金)Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開
配給:ギャガ
© C Major Entertainment2020

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.