原付二種の人気モデル、CT125 ハンターカブがやってきた!

HONDAさんのバイクのオーナーになったのはCR80以来のお久しぶりです。

選んだ色はマットフレスコブラウン(実は赤も注文済み)。

今まで、映画を見て次の日に買いに行ったとか、見た瞬間購入とか色々ありましたが、今回は、歴代(20台くらい?)のなかで初、現車を見ずに購入。自然になんとなく欲しくなったオートバイ。

納車日前に、実車を初めて見ましたが。「あら、意外に大きいのね」が最初の感想でした。

1番、どかーんとくるのはリアキャリア。あぐらかけそうな大きさだわ。積載能力がハンパなさそう。そしてタンデムステップがついてるよ? これ座布団とか敷くの?脚がかなり開いちゃう?

シートの下に、なんか入るかな?あら、自賠責の紙が入る程度ね。

画像1: 原付二種の人気モデル、CT125 ハンターカブがやってきた!

わあ、とにかくマークと鍵がかわいい!

画像: (あくまで初めてみた、あたしの印象です)

(あくまで初めてみた、あたしの印象です)

そして
迎えた納車日。場所は浅草、花川戸にあるSP忠男浅草店さん。プチ納車式と思っていましたが蓋を開けたら、鈴木忠男さま、RGツーリングクラブの皆々さま(RGさん、しもにーさん、キクチウソツカナイさん)、俳優の木下ほうかさん。Wild WING代表の藤林さん。ありがたいことに、なんともすごい豪華。立派なイベント(!?)になりました。

画像2: 原付二種の人気モデル、CT125 ハンターカブがやってきた!

ただ、あたしの運転のように安定感のないお天気で、出発!と思えば雨...の繰り返しで、お店の中で長い雨宿りをさせて頂きました。(みんなの大切なバイクをお店の中に入れてくださった、スタッフのみなさま、大変お世話になりました。感謝しかありません)
けど、全員、バイク乗りのためバイクの話は尽きなく、レアな雨の、いや嵐の納車式になりました。

画像: ※編集部注 小山内店長は立てる指を間違えたため、モザイク処理しております(笑)

※編集部注 小山内店長は立てる指を間違えたため、モザイク処理しております(笑)

その間に、試したタンデムシート。
あれ? なにこれ? 悪くないどころか、このまま座れるし、座りやすいし、意外に足も開かない。
(今後、ゆっくり試してまいります。実際、タンデムなどしてみます)

増えた疑問は吸気口がこんな高い位置に?
これは、この高さまでお水に浸かって大丈夫なんだろうねでした。(早速やってみよう!と、笑顔で言う、悪い子ちゅーさん。( ꒪⌓꒪)マダアタラシイカライヤダ!)

画像3: 原付二種の人気モデル、CT125 ハンターカブがやってきた!

結局、あたしが考えていた、「浅草をぐるりしてスカイツリーでランチでも!」ツーリングは開催されず、ちゅーさんのお店の隣のラーメン屋さんでラーメン食べて解散〜。

きっと何年後かに、じわじわ思いだし笑いしそうな、楽しい想い出になりました。
みなさま、お忙しく、嵐の中ありがとうございました。

ちょっと、オカルトですが、あたし自身のことだけ言うと、雨の日に納車すると、まじ、雨降りバイクになるんだよね。
でも、きっと、あたしのハンター君。納車日のように人が集まり笑顔溢れるバイクになると思います。

うわあわあ、買っちゃったよぉー。ドキドキするよー。とかじゃなく、なんか、あたしの日常にいる。そんな感じのハンターカブ。

また、楽しく
バイクが好きだ!
の1ページが開いたんです。

つづく

画像4: 原付二種の人気モデル、CT125 ハンターカブがやってきた!

ハンターカブ納車式(?)も模様です!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.