“プジョー モトシクル”の人気スクーター「ジャンゴ スポーツ」シリーズに、ツーリングに便利な純正アクセサリーパーツが3つも付いた“webオートバイ特別仕様車”が登場! とっても気になっているけど、いきなりネットで注文するのはちょっと心配…? 今回はそんな方のためにリーズナブルなレンタルプランをご紹介します!

写真/編集部 文/岩瀬孝昌(編集部)

レンタルで体感する、プジョー「ジャンゴ スポーツ」

フランスの老舗ブランド「プジョー モトシクル」の人気スクーター“ジャンゴ スポーツ”シリーズに、ツーリングに便利な純正アクセサリーが標準装備された「ジャンゴ スポーツ ツーリング」が誕生しました。

このジャンゴ スポーツ ツーリングは、いま大人気の原付二種125ccスクーターと、高速道路も乗れる軽二輪150ccの2タイプをラインアップしています。

画像: ◼️ジャンゴ125スポーツツーリング:39万3800円(125cc)◼️ジャンゴ150スポーツツーリング:42万1300円(150cc)

◼️ジャンゴ125スポーツツーリング:39万3800円(125cc)◼️ジャンゴ150スポーツツーリング:42万1300円(150cc)

“純正パニアケース”や“リアキャリア”など、8万円以上もの純正アクセサリーが標準で付いているのに関わらず、価格は据え置きのお買い得な限定車なので、気になっている方も多いと思います。

↓「プジョー・ジャンゴスポーツ」の“webオートバイ特別仕様車”の詳細はこちら!

しかし、この「ジャンゴ スポーツ ツーリング」は、インターネットで申し込んだ方のみ購入できるweb限定車なので、実車を見たり触れたりすることが難しいですし、やっぱり未来の愛車になるバイクなら、できれば試乗してみてから購入したいですよね?

画像: レンタルで体感する、プジョー「ジャンゴ スポーツ」

でも安心して下さい、プジョー モトシクルにも、見て触れて体感できるレンタルバイクがあるんです!

まずは、リーズナブルで利用しやすい、プジョーの「レンタルバイクプラン」をご紹介します。

8時間のショートプランから30日間たっぷり体感できるレンタルプランまで!

ここ数年、レンタルバイクの需要が拡大し、最新のバイクでも便利に借りられるレンタルバイクが増えていますが、この“ジャンゴ スポーツ”も、プジョー モトシクルを取り扱う「AIDEA ショールーム」でレンタルすることができます。

東京メトロ千代田線の赤坂駅からアクセスしやすく、リーズナブルなレンタルプランが揃っています。

aidea赤坂ショールーム
【住所】〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-4赤坂室町ビル1F
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】なし(年末年始を除く)

8時間のショートレンタルから30日間たっぷり体感できる長期プランまで!

画像: ※レンタル車両はパニア付きの「ジャンゴ スポーツ ツーリング」ではなく、スタンダードモデルの「ジャンゴ スポーツ」になります。

※レンタル車両はパニア付きの「ジャンゴ スポーツ ツーリング」ではなく、スタンダードモデルの「ジャンゴ スポーツ」になります。

プジョー モトシクルのレンタルプランには、8時間のショートプランから30日間たっぷり体感できる長期プランまで、利用しやすい価格でレンタルが可能なんです。

画像1: 8時間のショートレンタルから30日間たっぷり体感できる長期プランまで!

正規ディーラーなどで試乗車が用意されているところもありますが、やはり少し乗っただけでは分からないことも多いので、お好みのレンタルプランでジャンゴ スポーツをじっくり体感してみてから購入するのでも遅くはないと思います。

画像2: 8時間のショートレンタルから30日間たっぷり体感できる長期プランまで!

購入する前の“試し乗り”はもちろん、長期レンタルして日常での使い勝手や利便性を確かめたり、実際にツーリングに出かけてみるのもオススメですね。

画像3: 8時間のショートレンタルから30日間たっぷり体感できる長期プランまで!

筆者の私も数年前まではインターネットで物を購入することを躊躇っていた時期もありますが、その便利さと安心さで、今ではちょっとした物でもネットで購入してしまいます。

例えば、冷蔵庫や電子レンジなどの家電を購入する時でも、家電量販店に行って、実物を見て触って、納得したら自宅へ帰ってインターネットで注文しています。その方が現金も不要だし、重たい荷物を持って帰らなくても自宅へ配送してくれるのはやっぱり便利ですからね(笑)。

ですから、プジョーのレンタルプランでジャンゴ スポーツの魅力をじっくり試してから、インターネットで購入するのもありですね!

今ならインターネットで申し込んだ方が絶対お得!?

パニアケースなどの純正パーツが標準で装着されている「ジャンゴ スポーツ ツーリング」は、インターネットで申し込んだ方のみ購入することができる「webオートバイ特別限定車」です。

しかも、インターネットで申し込むだけで、総額8万8550円分(取付工賃込)の純正アクセサリーが3つも無料で付いてきます。

画像: 「ジャンゴ スポーツ ツーリング」はベースマシンの“ジャンゴ スポーツ125/150”に、ツーリングに最適な「リアキャリア」や「トップケース」「ヘビーウェイトハンドルバーエンド」の3つの純正アクセサリーパーツが標準で装着されているコンプリート車です。 web限定販売車両につき、プジョー モトシクル取扱店へ行っても販売されていませんのでご注意下さい 。

「ジャンゴ スポーツ ツーリング」はベースマシンの“ジャンゴ スポーツ125/150”に、ツーリングに最適な「リアキャリア」や「トップケース」「ヘビーウェイトハンドルバーエンド」の3つの純正アクセサリーパーツが標準で装着されているコンプリート車です。web限定販売車両につき、プジョー モトシクル取扱店へ行っても販売されていませんのでご注意下さい

総額8万円以上の純正アクセサリーパーツはこちら!

■トップケース:4万3780円(税込)※単体小売価格
(取付アタッチメントセット)

プジョーのライオンマークもデザインされた、高級感のあるジャンゴ専用デザインのトップケース。日常的に使いやすい34リットルのサイズで、タンデムライダーの快適性を更に高めてくれるタンデムバックレストも装備しています。専用キーと取付アタッチメントも付いてくるので、ワンタッチでケースを外すことができます。

■リアキャリア:2万7280円(税込)※単体小売価格

タンデム用のグラブバーも兼ね備えた、クロームメッキ仕上げが美しいスチールパイプ製のリアキャリアです。ツーリングバッグや荷物の積載はもちろん、トップケースの装着にとても便利! スタンダードモデルに装着されているアルミ製グラブバーと交換することで積載力が更にアップします。(外したノーマルのアルミ製グラブバーも貰えます)

■ヘビーウェイトハンドルバーエンド:5390円(税込)※単体小売価格

アイドリング時や走行時の振動を軽減させてくれる、ヘビーウェイト仕様のハンドルバーエンド。見た目も美しいスチール製クロームメッキ仕上げで、スタンダードのバーエンドよりも重量と長さを増すことで、タンデム時や重量物を積載した際のハンドリングまで安定させてくれます。

ツーリングに便利なこれら3つの純正パーツに加えて、取り付け工賃も不要なコンプリート車として購入できます。

ですから、レンタルプランでジャンゴ スポーツを体感したら、是非こちらのWebサイトでお申し込み下さいね。

↓Web申込方法はこちら!

https://peugeotscooters.jp/django/django-sport-touring/

webで申し込むだけで“8万円以上”もおトクな「ジャンゴ スポーツ ツーリング」“webオートバイ特別仕様車”の、お申し込み締め切りは2020年9月30日(水)17:00までとなります!

是非この機会に「ジャンゴ スポーツ ツーリング」の魅力を体感してみてはいかがでしょうか?

今後もwebオートバイでは、今が絶対おトク!な「ジャンゴ スポーツ ツーリング」"webオートバイ特別仕様車"の魅力をどんどんご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

プジョー モトシクル「ジャンゴ」シリーズの関連記事はこちら!

プジョー モトシクル公式ホームページ

AIDEA STYLE公式ホームページ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.