アメカジ好き必見! ワークブーツの見た目をしたライディングブーツ

ヘンリービギンズのワークブーツ・シリーズに新色が追加されました。

これまでブラックとブラウンの展開だった「エンジニアブーツ」と「ショートブーツ」。新たにラインナップされたカラーはダークブラウンです。

画像: ヘンリービギンズ「エンジニアブーツ」(ダークブラウン)

ヘンリービギンズ「エンジニアブーツ」(ダークブラウン)

画像: ヘンリービギンズ「ショートブーツ」(ダークブラウン)

ヘンリービギンズ「ショートブーツ」(ダークブラウン)

ワーク系ブーツは、ライダーにとって永遠の定番アイテム。一般アパレルのメーカーのものを好んで履いている方も多いでしょう。ただ、バイク用品ではないため機能面で不満に感じることも……。

ヘンリービギンズのこちらは、要所にパッドを備えたライダー仕様。乗りやすくて、脱ぎ履きしやすい、さらに歩きやすさやグリップ力まで考慮し設計されています。

画像: アメカジ好き必見! ワークブーツの見た目をしたライディングブーツ

たしかなつくりをした牛革製のブーツなら3万円以上はあたりまえ。そんななか、さまざまな嬉しいギミックを備えて、ショートブーツは税別14,000円、エンジニアブーツは税別15,000円というお値打ち価格を実現。

普段から履けるデザインで、ジーンズをはじめカーゴパンツやチノパンなどとも合わせやすいのが魅力。使用頻度を考えてもコスパはかなり高いといえるでしょう!

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.