新型コロナの影響により開催が危ぶまれていたSSTR2020。「オープン制」という初めてのルールで、これまでとはまたちがうSSTRが始まろうとしています。福山理子が主宰の風間深志さんと話したときの興奮をお伝えします!

期間は158日間! 冬をまたぐ初めてのSSTR

10月24日・25日に開催が予定されていたSSTR2020。今年はオープンラリー形式に開催方式を変更して、行なわれることが決まりました。

開催日は2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)となります。
ただし、10月24日(土)を除きます。また、SSTRシステム利用期間は、2020年10月25日(日)~ 2021年3月31日(水)とします。

画像: 期間は158日間! 冬をまたぐ初めてのSSTR

開催が決まったときに、風間深志さんと偶然電話していました。電話越しからでも安堵と、決めたことを全力でドラマティックに成し遂げるっていう風間さんならではの熱い気持ちが伝わってきました。

「絶対に中止にしたくなくって、考えを絞って、絞って、絞り抜いて、考え抜いてのことなんだよ。ひとつだけ寂しいことは、一堂に会せないってことだよね。これは本当に寂しい。でも、このときだからこそできることがある。〈MY SSTR〉を堪能して欲しい。

冬なんて、ありえないSSTRを体験できるんだよ。本来はSSTRは絶対に冬には開催しないよ。オープンラリーは冬を体験できるんだ。

1月は朝陽とともにドラマティックな元旦を迎え、2月は節分。3月3日の耳の日には渚の音が聞こえたりとか。

旅をクリエイト、人生をクリエイト、バイクをクリエイト、それがバイク乗り。

日にちを選び、季節を選び、計158日間で起こることは、想像できないことがたくさんあるんだ」

良かったね! みんな!!

そのあとも、風間さんは「1月の日の出はどんな感じなんだろう、12月31日のサンセットとかさあ、かっこいいよね。でも、これ言ったらみんな、その日に行っちゃうかな?」

なんて、 とにかくわくわくが止まらない様子でした。

開催期間158日。普段の生活だって移り変わる。それが旅ならなおさら。
〈MY SSTR〉にはたくさんの誘惑が待っている。一度のチャンス。

参加されるみなさんは、いつドラマティックなスタートを切りますか?

文:福山理子

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.