スーパーチャージドエンジンを搭載したレース車両「Ninja H2R」

画像: Kawasaki Ninja H2R 総排気量:998cc エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒 メーカー希望小売価格:税込605万円

Kawasaki Ninja H2R

総排気量:998cc
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
メーカー希望小売価格:税込605万円

2020年9月10日、カワサキがクローズドコース専用モデル「Ninja H2R」の2021年モデルの販売情報を発表しました。

車両自体は、2020年モデルから主な変更点はありません。

画像: スーパーチャージドエンジンを搭載したレース車両「Ninja H2R」

この「Ninja H2R」は受注生産となります。予約受付期間は2020年9月10日(木)~2020年10月21日(水)。

なお、カワサキは、次年度モデル以降の国内導入予定はないことを発表。いわば、この2021年モデルがファイナルモデルとなります。

カワサキ「Ninja H2R」主なスペックと価格

全長×全幅×全高2070×850×1160mm
ホイールベース1450mm
最低地上高130mm
シート高830mm
車両重量216kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量998cc
ボア×ストローク76.0×55.0mm
圧縮比8.3
最高出力228kW(310PS)/14000rpm(ラムエア加圧時:240kW(326PS)/14000rpm)
最大トルク165N・m(16.8kgf・m)/12500rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角25.1゜
トレール量108mm
タイヤサイズ(前・後)120/600 R17・190/650 R17
ブレーキ形式(前・後)Φ330mmダブルディスク・Φ250mmシングルディスク
メーカー希望小売価格605万円(消費税10%込)※付属品としてタイヤウォーマー・
レーシングスタンドを含む

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.