2020年7月9日、グループPSAジャパンはフルEV(電気自動車)のコンパクトSUV、「DS3クロスバック Eーテンス」の日本仕様を発表した。ようやく実車が公開されたので、ディテールを写真で紹介しよう。

CHAdeMO規格にも対応し約50分で80%の充電が可能

DS3クロスバックは、DSブランドのコンパクト ラグジュアリーSUVだ。日本では2019年から発売されている。2019年10月にワールドプレミアされたフルEV版の「Eーテンス」が、いよいよ日本でも発売開始された。

外寸はホイールベースも含めてICE(内燃機関)版のDS3クロスバックと変わらない。エクステリアのデザインも基本的に同じだが、DSウイング(エンブレム)やグリルの色などが変更され、アルミホイールは専用デザインとなり、各所に「E-TENSE」のロゴマークが配されている。菱形をモチーフにしたインテリアもデザインはICE版と変わらないが、ステアリングまでホワイトレザーをあしらって差別化を図っている。

完全電動化コンパクトプラットフォームのeCMPを採用し、液冷式の50kWhリチウムイオンバッテリーを前後のシート座面下に搭載。フロントのボンネット内に搭載されたモーターは100kWと260Nmを発生し、前輪を駆動する。航続距離は、JC08モードで398km。充電方式は普通充電とCHAdeMO規格に対応し、ウオールボックス型普通充電なら約9時間で満充電、CHAdeMO規格の50kWなら約50分で80%の充電が可能だ。

アクティブクルーズコントロール、レーンポジショニングキープ、アクティブセーフティブレーキなど、先進安全運転支援機能(ADAS)も装備し、サイズ的にも都会で扱いやすいDS3クロスバック Eーテンス。その走りはどのようなものか、楽しみだ。

DS3クロスバック Eーテンス グランシック 主要諸元

●全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm
●ホイールベース:2560mm
●重量:1580kg
●パワーユニット種類:交流周期電動機・横置きFF
●バッテリー容量:50kWh
●最高出力:100kw(136ps)/5500rpm
●最大トルク:260Nm(28.5kgm)/300-3674rpm
●航続距離(JC08モード):398km
●タイヤサイズ:215/55R18
●車両価格(税込):534万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.