お母さんと一緒に趣味でサーキット観戦するほど(レースだけでなく、テストも大好物)、モータースポーツを愛する梅本まどかがお届けする観客視点のレポート! 見やすい席は? 迫力を感じやすい席は? サーキット内の移動のしやすさは? 朝から夕方までレース会場内を歩き回っている彼女だからこそ語れる、実感のこもったコラムをお楽しみください!

念願のスポーツランドSUGOに行く事が出来ました!梅本まどかです。

しかも、全日本ロードレース2020の開幕戦!!

新型コロナウイルスの影響で中止や延期が続き、8月9日〜10日、今期ついに開幕です。

私は今まで名古屋から1番近い鈴鹿サーキットをはじめ、ツインリンクもてぎ、筑波サーキット、あと富士スピードウェイなど同じサーキットには何度も行った事があるのですが、オートポリス・岡山国際サーキットなど行った事のないサーキットも沢山あり、今回、そんな中で行ってみたいと思っていたスポーツランドSUGOでレースが観られるという事で、ホントにホントに楽しみにしていました(๑>◡<๑)♪

TVなどで見ていたイメージは「SUGOには魔物がすんでいる」というのをよく目にしていたので、アクシデントが必ずあるサーキット⁈

実際に今回のレースもいろんなことがあったのですが、現場で観戦して1番感じたのは「なんて観やすいサーキットなんだ!」でした。

サーキットと観客席が近く、ライダーが膝を擦っている音まで聞こえてくる程!

しかも、移動中でも音やマシンが見える場所が多いのです。

初めてのサーキットだったのでいろんな観客席から見てみたのですが、そんな中で私が1番気に入ったポイントは...

1コーナー外側の観客席。
特にコースとカメラマンさんと一直線上にある席(下の写真参照!)は、カメラマンさんがいるだけあって、とてもいいポジション。

画像: これが1コーナー外側の客席です。

これが1コーナー外側の客席です。

カメラマンさんがいるのですが、観客席の方が座っている位置が高いので全然気にならないです!

何故この1コーナーが良かったかというと、ホームストレートの手前が上り坂なんですが、そのストレートの入口にダンロップタイヤのアーチがあって、そのアーチをくぐってくるライダーが観えるんです。

画像: このダンロップのアーチをくぐる所からライダーが観えます。

このダンロップのアーチをくぐる所からライダーが観えます。

これが、物凄くかっこいい!!!!

バトルしながらストレートに向かってくると「どっちが先に観えるんだ?!」というドキドキワクワク。

またチェッカーを受ける前にトップで戻ってくるライダーの花道感がホントに痺れます。

こんなにコースレイアウトの演出(?)でかっこいいと思ったのは初めてかもしれません。

実際のレース展開でも、オートバイ女子部の企画でおなじみの岡崎静夏ちゃんが参戦しているJ-GP3では、岡崎静夏ちゃんが順位を上げてこのダンロップアーチをくぐっていたり、僅差でストレートにきて1コーナーで前に出る事が何度かあり思わず「かっこいい!!!!」と声が漏れてしまう程。

最後の最後ではこのアーチをくぐるときにほぼ同時で通過しチェッカーまでハラハラドキドキの展開だったりもしたのですが、それくらいこの上りからのダンロップアーチが私の中でとても印象に残っています!!!

また、今回いろんなクラスの決勝で最初はバトルも多かったのですが、周回を重ね最後の方はトップ独走という展開が多かった大会でした。

そのトップとの差を実況の方が「○秒差に広がりました。」と教えてくれるのですが、実際にこのダンロップアーチを2位の人がくぐって観える時に、1位の人が通過している位置がストレートなのでとても観やすくて、距離にしてわかりやすくはっきり観えるんです!

「もう看板手前まできてる!」「もう看板過ぎてる」などそこの差も一目瞭然という感じでとてもわかりやすいんです。

また、グランドスタンドから1コーナーまでコースを観ながら移動する事が出来ちゃいます!

鈴鹿サーキットなど他のサーキットは少しですが1度コースを離れてでないと行くことができません。

でも、SUGOはグランドスタンドから裏ではなく、客席の下の方に1コーナーに繋がる道が出来ているので、そこを通って行くことができるのです!

画像: この通路です!

この通路です!

実際に1コーナーでレースを観て、表彰式はグランドスタンドの表彰式が観える席で!と思った時にチェッカー後の走りを観ながら移動できたり、赤旗中断時にも他のサーキットならいつ再開されるかドキドキしながらダッシして移動する所も、コースの状況を観ながら動く事が出来るのでとても安心しちゃいました♪

便利で観やすくて、かっこいい姿が観れるこの場所は凄く気に入りました。

1コーナーは元々好きな観客席ポイントで、スタートも観れ、また1コーナーのバトルは熱い事が多いのでその場面が1番近くで観られるし、その後の展開も少し観る事ができるのですが、今回はそれプラスαの要素も沢山で、今まで行ったことのあるサーキットの中で1番好きな場所になりました。

ちょっと雨の日は逃げる所がなく、またこの日は猛暑だったこともあり日差しが強く当たるので、そこだけは大変かなと思いましたが、レース観戦に水分補給と暑さ対策は必須なので、私はしっかり持って予防していたので思い切り楽しめましたよ(*´꒳`*)ノ

画像: 1コーナーで楽しいアピール写真♪ 人が沢山歩いている所がホームストレートに行く通路です。

1コーナーで楽しいアピール写真♪
人が沢山歩いている所がホームストレートに行く通路です。

次に好きな観客席は2つあるのですが、それが「SPスタンド」と「シケイン」エリア。

今回のレース観戦は決勝日の10日(月)は丸1日ロードレースを観られたのですが、9日(日)の予選日は、同じスポーツランドSUGO内で全日本スーパーモトの決勝が開催されていたので、私はそちらを観戦取材。ロードレースは観られませんでした。

なので、午前中のウォームアップ走行中にいろんな場所を見に行き、決勝レースをどこで観るか決めたのですが、主に1コーナーとグランドスタンド。

最後に行われたST600クラスの決勝だけSPスタンドで観る事にしました!

シケインエリアと悩んだのですが、どちらもバトルが観やすい場所で、1コーナーで観ている時も順位の変わる実況が流れていたので、注意して聞いていると、抜いたり抜かれたりするのはSPスタンドの近い"馬の背コーナー"か"シケイン"でした。

シケインエリアは最初観た時に「あ! ここスーパーモトの観戦席から見えていた場所だ! 逆から観てもコースが観れるんだ!」と驚きました。

画像: 「ここがシケインエリアです」の図。 バイク3台走っている向こう側にあるのが西コースで、スーパーモトが行なわれていた場所です。

「ここがシケインエリアです」の図。
バイク3台走っている向こう側にあるのが西コースで、スーパーモトが行なわれていた場所です。

前日に全日本スーパーモトを観戦していた私は、ここを走っている姿を観ていたんだ!と改めて感じ、またこのシケインから上っていく姿が思っていた以上に近くで観れたのでテンションが上がりました!

柵があるので写真が撮りにくかったり、観にくいのかと思っていたのですが、コースが上りと言うことは観客席も高低差があり、観る場所によって見やすい、見にくいはあるものの、それぞれ観るポイントが変わってきたり、カメラ(スマホですが)をズームにすると意外といい写真が撮れました。

画像: シケインエリアで撮った写真。

シケインエリアで撮った写真。

ただここは座る場所がなく、椅子を持っていないとちょっと不便なので、今回は決勝レースを観るのは断念。

左コーナーからの右コーナーで観ていて楽しいし、ライダーによって通るラインが違ったりと面白いのですが、今回は諦めました。

でも、ここのいい所は近くに木影で休める所があり、家族で来ている人がレジャーシートを敷いて暑さ対策をしながら楽しんでいて素敵だなと思いました☆+°

画像: 日影で休んでいたり、椅子を持参して観ている人の様子です。

日影で休んでいたり、椅子を持参して観ている人の様子です。

画像: 日向はこんな感じ。坂になっています!

日向はこんな感じ。坂になっています!

SPコーナーはスタンドがあり、観える範囲も広く、集中していると膝を擦っている音まで聴こえてきちゃう近さ!!!!

画像: 馬の背コーナーからのSPインコーナー。

馬の背コーナーからのSPインコーナー。

画像: SPインコーナーからのアウトコーナー。

SPインコーナーからのアウトコーナー。

SPインコーナーからのアウトコーナーも、人によってリズムの作り方が違い、ここが1番近いのでその違いが観やすくてとても面白かったです!

また、周回数がわかる掲示板もあったので、バトルやアクシデントが起こった時にパッと確認できるのも良かったです。予選やウォームアップ走行だと、どこで観てもそれぞれの楽しさがあるのですが、やはり決勝は情報をどれだけキャッチして把握しながら目の前を走るライダーが観られるかで、また楽しみが変わってくるので、私は大事にしているポイントです!!

あと、もう1ヶ所客席ではないのですが、子供達が沢山いた観戦ポイントがありました。

画像: 子供たちが沢山集まっていました!

子供たちが沢山集まっていました!

ここは3コーナー近くで、レセプションホールの横にある場所になります。

他の場所に比べて近くに売店があったり、レセプションホールの逆隣はイベントエリアとなっているのでレースの合間にブースを見て楽しむ事も出来ます!!

またパドックなども近く、遊べてレースも観れてという場所にはぴったり♪

画像: 3コーナー近くで撮った写真。

3コーナー近くで撮った写真。

ウォームアップ走行中にホントは全部の観客席を回るつもりでしたが、この3コーナー近くのポイントだけは観る事が出来ず、ST1000の決勝だけこの場所で観たのですが、コースは高い所から見下ろす形になるのでとても観やすかったです。

ここも日差しが当たりやすいのですが、レセプションホール近くには建物の影が出来やすく、休憩できる所があるので、お子様向けではあるかもしれません。

そぉそぉ!

今回ウォームアップ走行中いろんな場所に移動して観ていると同じように移動している人がいたのでちょっとどこで観ていたかお話しを聞いてみると「さっき観ていた最終コーナーはちょっと混んできちゃったから移動してみようかなと思って」と教えて下さった方がいました。

コロナウイルス対策で至る所に看板が出ていたり、客席が設けられている場所ではソーシャルディスタンスがとれるように座れる席と座れない席とで印がつけられていたり工夫されていたのですが、レース観戦中でもなるべく混まないようにと、楽しみながらも気をつけている方がいる事に素晴らしいなと、感じました。

また、今回運営やスタッフの方はホントに大変だったと思うのですが、実況アナウンスでは高頻度でコロナウイルス対策と熱中症対策の案内。看板も多くスタッフの方は入場で検査したりも。

レースにおいてもコロナウイルス対策として応援は旗を振ったりして気持ちを届ける事を勧めていて、鳴り物や声を出さないようお願いしたり、オフィシャルの方は暑い中マスクやフェイスシールドをしながら動いて下さっていたり、、、
当日はもちろん準備段階でもホントに大変だったと思います。

でも、そんな沢山の方の協力があったからこそ、こうして開幕できたんだなぁ。と現場で強く感じました。

画像: グランドスタンドなどの客席では座れない場所に✖️が貼ってありソーシャルディスタンスを保てる様わかりやすくなっていました。

グランドスタンドなどの客席では座れない場所に✖️が貼ってありソーシャルディスタンスを保てる様わかりやすくなっていました。

画像: いろんな所にこの案内看板がありました。

いろんな所にこの案内看板がありました。

画像: 入口では消毒、スタッフの方はマスクにフェイスシールドを着用していました。

入口では消毒、スタッフの方はマスクにフェイスシールドを着用していました。

また、SUGOでは私はいろんな観戦ポイントまで歩いて行ったのですが、歩いている場所がコースと近く、音はもちろん、マシンがチラッと観える場所が沢山ある事に驚きました!!!!

音も聞こえるし、見えるので移動している時も凄く楽しめます。

画像: この白い柵や横のガードレールの向こうがコースで囲まれている感じです。

この白い柵や横のガードレールの向こうがコースで囲まれている感じです。

また、地図を見なくても分岐点などに大きな看板が出ていたり、観戦ポイントが階段の上とかわかりやすく看板が立っていたのです。

画像: 分岐点でわかりやすい看板がありました。

分岐点でわかりやすい看板がありました。

なんて初心者にもわかりやすく、優しいサーキットなんだと思いました( ´ ` )

あとは私は歩くのが好きなのでいいですが、観戦ポイントや駐車場近くの入場ゲートまでのバスもあり、沢山の方が利用していました!

画像: 駐車場近くのバス停は凄い人でした。

駐車場近くのバス停は凄い人でした。

画像: バス停の横にはベンチがあり座りながら親子がバスを待っていました。

バス停の横にはベンチがあり座りながら親子がバスを待っていました。

とても便利だなぁ。今回は利用はしませんでしたが、家族連れの方はもちろん、疲れの軽減になるので楽しく観戦できちゃいますね!

スポーツランドSUGOホントに凄い!!!!

私のお気に入りサーキットになりました♡

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.