歌人・萩原慎一郎の遺作となったベストセラー歌集をモチーフとして、若い世代が抱える不安や葛藤描いた映画『滑走路』が11月20日(金)公開されることが決定した。

非正規、いじめ、過労、キャリア、自死、家族―現代を生きる若い世代が抱える不安や葛藤、それでもなお希望を求めてもがき生きる姿を鮮烈に描き出した本作は、あふれる才能を遺し、突然この世を去った歌人・萩原慎一郎による「歌集 滑走路」が原作。あとがきを入稿した翌月、32歳の若さで命を絶ち、デビュー作にして遺作となった一冊の歌集が映画化された。
水川あさみが、主人公の翠(みどり)、浅香航大が若手官僚・鷹野(たかの)、そして新人の寄川歌太が中学二年生の学級委員長役を演じる。

厚生労働省で非正規雇用問題に取り組む若手官僚の鷹野は、激務に追われる中、仕事への理想も失い無力な自分に思い悩んでいた。

30代後半に差し掛かり、将来的なキャリアと社会不安に悩まされていた切り絵作家の翠は、子どもを欲する自身の想いを自覚しつつも、高校の美術教師である夫との関係に違和感を感じていた。

幼馴染を助けたことをきっかけに自分がいじめの標的になってしまった中学二年生の学級委員長。攻撃が苛烈さを増す中、シングルマザーの母に心配をかけまいと、一人で問題を抱え込んでいた。

完成した予告映像では、まったくバラバラな三人の人生が、一人の人物の死をめぐり交錯していく様子が描き出される。(予告編映像は、場面写真の下)

画像1: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像2: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像3: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像4: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像5: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像6: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像7: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像8: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像9: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開
画像10: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開

予告映像

画像: 映画『滑走路』予告映像 youtu.be

映画『滑走路』予告映像

youtu.be

STORY

厚生労働省で働く若手官僚の鷹野は、激務の中で仕事への理想も失い無力な自分に思い悩んでいた。ある日、陳情に来たNPO団体から非正規雇用が原因で自死したとされる人々のリストを持ち込まれ追及を受けた鷹野は、そのリストの中から自分と同じ25歳で自死した青年に関心を抱き、その死の理由を調べ始めるが──。

画像11: 映画『滑走路』11月20日(金)全国公開決定!主演の水川あさみや浅香航大らの場面写真一挙公開

映画『滑走路』

2020年11月20日(金)全国ロードショー

出演:水川あさみ 浅香航大 寄川歌太
   木下渓 池田優斗 吉村界人 染谷将太
   水橋研二 坂井真紀

原作:萩原慎一郎「歌集 滑走路」(角川文化振興財団/KADOKAWA刊)
監督:大庭功睦
脚本:桑村さや香
主題歌:Sano ibuki「紙飛行機」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)
製作:「滑走路」製作委員会、埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
制作プロダクション:角川大映スタジオ、デジタルSKIPステーション
配給:KADOKAWA

©2020「滑走路」製作委員会

公式サイト:https://kassouro-movie.jp
公式Twitter:https://twitter.com/kassouro_movie

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.