2020年、ますます盛り上がりを見せる250クラスは、ロードバイクはもちろん、アドベンチャーバイクやオフロードマシン、ビッグスクーターまで、あらゆるジャンルが揃ったカテゴリーになっています。普通自動二輪免許で乗ることができ、車検も不要で維持費も安い!そんな最新250ccモデルを日替わりでチェック!

FANTIC「キャバレロ スクランブラー250」

画像: FANTIC「キャバレロ スクランブラー250」

[全長×全幅×全高] 2166×820×1135㎜
[ホイールベース] 1425㎜
[シート高] 820㎜
[車両重量] 140㎏(乾燥)
[車両価格] 91万円

ファンティックのキャバレロシリーズは、オフロード競技を通じて長年培われたファンティックの確かな技術をベースに、レトロな美しさ、スポーティさを感じさせるユニークなスポーツモデルをラインアップする。

そのスタンダードモデルというべきスクランブラー250は、その車名の通りアップマフラーやタックロールシートが目立つ、60年代のスクランブラー風スタイルが特徴。

メカニズムは歯切れ良くパワフルな水冷シングルエンジン、倒立フロントフォークなど最新スペックで、その走りは痛快で扱いやすさも兼ね備える。

ARROW製マフラーや各部のアルミ削り出しパーツなど、細部までこだわった造りの良さも光る。

<SPECIFICATION>

①水冷4ストOHC4バルブ単気筒 ②249.6㏄ ③77.0×53.6mm ④NA ⑤25HP/8500rpm ⑥2.2kg-m/6500rpm ⑦FI ⑧12L⑨NA ⑩NA ⑪6速リターン ⑫ディスク・ディスク⑬110/80-19・130/80-17

【諸元項目】①エンジン形式 ②総排気量 ③ボア×ストローク ④圧縮比 ⑤最高出力 ⑥最大トルク ⑦燃料供給方式 ⑧燃料タンク容量 ⑨キャスター角 ⑩トレール量⑪変速機形式 ⑫ブレーキ形式 前・後 ⑬タイヤサイズ 前・後

<カラーバリエーション>

画像: レッド

レッド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オートバイ250cc購入ガイド 2020【1000円以上送料無料】
価格:1485円(税込、送料無料) (2020/8/25時点)


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.