2020年11月6日公開の「ブラック・ウィドウ」で待ち焦がれていたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ4がいよいよ開幕!今までのヒーローはもちろん、新たなヒーローも続々登場予定のフェーズ4。注目ヒーローたちのチャーミングなパワフルPHOTOで、期待感をさらにチャージ!今回は、スパイダーマンやドクター・ストレンジなど再び活躍するマーベルヒーローたちに注目です。続編が楽しみ!

※公開日・配信日は2020年8月上旬時点の公式発表情報
Photos by Getty Images

愛されトムホのスパイダーマン再び!

トム・ホランド(1996年6月1日生まれ)

ドクター・ドリトル」「エジソンズ・ゲーム」「2分の1の魔法」など、2020年も話題作に次々と出演しているトム・ホランド。

このあとも、アンソニー&ジョー・ルッソ監督の最新作「チェリー(原題)」、SF映画「カオス・ウォーキング(原題)」、人気ゲームの実写版「アンチャーテッド(原題)」などの主演作が待機中で、まだまだその勢いは天井知らず。様々なうっかりもかわいい愛されキャラのトムホが演じるスパイダーマン。残念ながら公開が再延期になってしまったけど、再会の日を心待ちにしたい。

スパイダーマン3」(正式タイトル未定)
2021年12月17日全米公開予定

画像: 写真は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より

写真は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より

前作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」その後の物語が描かれることに。本作もジョン・ワッツ監督が続投。ミシェル・“MJ”・ジョーンズ役のゼンデイヤも引き続き出演予定で、ピーターとの恋の行方も気になります!

続編はサム・ライミとの初タッグ作に

ベネディクト・カンバーバッチ(1976年7月19日生まれ)

実在の英国スパイを演じた最新作「ザ・クーリエ(原題)」が、まもなく全米で公開される予定のベネディクト・カンバーバッチ。日本でも、一時はお蔵入りになりそうだった主演作「エジソンズ・ゲーム」がようやく公開され、ホッと胸をなでおろした方も多いはず。

「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の監督は、トビー・マグワイア版「スパイダーマン」3部作でお馴染みのサム・ライミに決定。天才肌のカンバーバッチとの初タッグ、期待しかない!

ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(原題)
2022年3月25日全米公開予定

画像: 写真は「ドクター・ストレンジ」より

写真は「ドクター・ストレンジ」より

魔術師ウォン(ベネディクト・ウォン)や、ストレンジとは決別したはずのバロン・モルド(キウェテル・イジョフォー)の続投、「ワンダヴィジョン」や「ロキ」といった配信ドラマとのリンクも発表済み。サム・ライミ監督が何を仕掛けてくるのかも期待大。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.