via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
イラク戦争開戦前、英米政府の不正行為を全世界にリークした女性を描いた『オフィシャル・シークレット』が2020年8月28日(金)より全国公開。主演のキーラ・ナイトレイをはじめ、大注目の新キングスマンキャストが3人も集結し、英国俳優ファンも注目の一作だ。
画像: 映画『オフィシャル・シークレット』予告 www.youtube.com

映画『オフィシャル・シークレット』予告

www.youtube.com

本作は世界中で後に“キャサリン・ガン事件”として大きな政治問題となった実話をそれぞれの当事者の立場から描き、サスペンスタッチで心揺さぶる人間ドラマ。

2003 年、イラク戦争開戦に向け、米国と共同歩調を取る英国の諜報機関GCHQ(政府通信本部)に勤務するキャサリン・ガン。彼女はある日、米国の諜報機関NSA(国家安全保障局)から、驚くべきメールを受け取る。イラクを攻撃するための違法な工作活動を促すそのメールに彼女は強い憤りを感じ、メールをマスコミにリークする――。

歴史に残すべき物語を世に広めるべく、キャストには人気&実力を共に兼ね備えた英国俳優たちが勢揃い。『ハリー・ポッター』シリーズから新作の『キングスマン』まで、国民的大作に出演する豪華俳優陣の並びに、英国俳優ファンならば絶対に観たくなる魅惑のキャスト陣を紹介。

キャサリン・ガン役/キーラ・ナイトレイ

画像: キャサリン・ガン役/キーラ・ナイトレイ

まず本作の主演を務めるのは、言わずと知れた英国俳優キーラ・ナイトレイ。7 歳の頃に子役としてデビューし、『ベッカムに恋して』でブレイクしたのは 17歳。その後現在に至るまでの 18年間、絶えず映画やドラマで活躍し続け、今では英国を代表するスターのひとりとしてベテラン俳優の風格すら漂わせている。本作ではこれまで演じてきた役とはイメージの異なる、主人公キャサリン・ガン役に挑戦。ドレスも飾りもなく、演技だけで勝負するキーラの新たな魅力に気づかされる。

ベン・エマーソン役/レイフ・ファインズ

画像: ベン・エマーソン役/レイフ・ファインズ

『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート卿でおなじみのレイフ・ファインズは、キャサリンを助ける人権派弁護士ベン・エマーソン役で出演。少々堅物でとっつきにくいベン役をレイフならではのチャーミングさを交え、魅力たっぷりに演じた。レイフの今後は、キングスマンの新シリーズである『キングスマン:ファースト・エージェント』では激しいアクションに挑戦したり、さらには全世界が公開を待ちわびる『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』など大作の公開が続々と控えており、エネルギッシュでアクティブな活躍が注目される。

マーティン・ブライト役/マット・スミス

画像: マーティン・ブライト役/マット・スミス

英国を代表するご長寿ドラマ「ドクター・フー」で 11 代目ドクターを演じたマットは、キャサリンがリークしたメールを記事にした勇気あるオブザーバー紙記者、マーティン・ブライト役を熱演。ジャレット・レトが主演を務めるマーベルの新作映画『モービウス』で悪役を演じており、ヒーロー映画デビューも果たす英国俳優注目株。

ピーター・ボーモント役/マシュー・グード

画像: ピーター・ボーモント役/マシュー・グード

「グッド・ワイフ」や「ダウントン・アビー」で知られ、その精悍な麗しさから日本にもファンの多いマシューは、坊主頭に無精ひげというこれまでのイメージを覆すワイルドな出で立ちで登場。リークの信ぴょう性を確かめるべく、MI6 に口利きしたり、イラク現地へ乗り込んだりとアクティブな頼れるオブザーバー紙記者、ピーター・ボーモントに扮する。マシューもレイフに続き『キングスマン:ファースト・エージェント』にトリスタン役として出演。先日公開された予告には彼の姿が確認できず、いろいろな憶測を呼んでいる。

エド・ブリアミー役/リス・エヴァンス

画像: エド・ブリアミー役/リス・エヴァンス

『ハリー・ポッター』シリーズからもう一人、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』にルーナ・ラブグッドの父親ゼノフィリウス・ラブグッドをえんじていたリス・エヴァンス。本作で彼が演じるのは、オブザーバー紙のアメリカ駐在記者、エド・ブリアミー。キャサリンのリークを基にあらゆるツテを使いネタの裏を取るやり手記者役を気迫たっぷりに演じている。さらレイフとマシューに続き『キングスマン:ファースト・エージェント』にも出演しており、予告が解禁された際には彼が扮する敵役ラスプーチンの衝撃的な怪演も話題に。

ロジャー・アルトン役/コンリース・ヒル

画像: ロジャー・アルトン役/コンリース・ヒル

2019 年(第71 回)エミー賞にて歴代最多タイの12部門受賞の大ヒットドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』から、ヴァリス役を演じたコンリース・ヒルも登場(こちらは英国ではなくアイルランド俳優)。スキンヘッドのイメージが定着してしまった彼だが、今回は地毛でオブザーバー紙編集長ロジャー・アルトン役に扮する。

シャミ・チャクラバティ役/インディラ・ヴァルマ

画像: シャミ・チャクラバティ役/インディラ・ヴァルマ

こちらも『ゲーム・オブ・スローンズ』から、ペドロ・パスカルが演じたオベリンの愛人エラリア役のインディラ・ヴァルマ。セクシーで強い女性を魅惑的に演じていたインディラは、本作でベン・エマーソンの事務所で働く頼りがいのある弁護士役に扮する。

世間に問題を提起する意欲作。その意義の大きさにこれだけの豪華キャストが集結した。英国の誇る実力派俳優の魅力とそのアンサンブルに酔いしれてみてはいかがだろうか。

オフィシャル・シークレット
2020年8月28日(金)、TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©2018 OFFICIAL SECRETS HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photo by: Nick Wall © Official Secrets Holdings, LLC

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.